愛と笑いの大林洞(テリムドン)
(BS朝日)4/8(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2013年06月22日

「赤道の男」登場人物の結末

ドラマ「赤道の男」登場人物の結末をUPしました。
どこかで見たことがあるようなストーリーでしたが、オム・テウンさんの魅力全開で面白いドラマでした。
それに対して、復讐のためだけに生きるソヌに希望を与えたという意味では存在意義はあったもののジウォンというキャラクターは(前半はともかく後半は)イマイチでした。(イ・ボヨンさん投入はもったいない)
それにも増して酷かったのは、ジャンイル親子でした。
確信犯的な悪人チン会長と違って、この二人は何故か自分たちは正しい(少なくとも運が悪かっただけ)みたいな錯覚をしている点が腹立たしかったです。
そして、ジャンイルを愛するなら正しい方向へ導くのが役割のハズなのに偽証を重ねるスミも酷かったです。
中盤以降は、もうソヌとジャンイルが和解するのは無理だろうなという感じで見ていました。
結末としては、無難な落としどころだったと思います。

※注意!! 完全ネタバレです。

赤道の男 登場人物の結末

韓国ドラマ登場人物の結末メニュー


赤道の男 ドラマ情報

赤道の男 キャスト&登場人物
赤道の男 キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ★登場人物の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック