ヒエラルキー
(Netflix)6/7(金)〜配信中!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年02月14日

春のワルツ 第17話「許されない愛」

ユン・ソクホ監督の四季シリーズ最終章、「春のワルツ」。

あまりの衝撃にウニョン(ハン・ヒョジュ)はその場を去り、チェハ(ソ・ドヨン)は泣き崩れた。
チェハはチョンテ(イ・ハヌィ)に、今すぐソウルを離れて二度と現れるなと言い捨てて去った。
イナ(イ・ソヨン)は、記者ヒジンの取材から、スホが行方不明扱いになっていることを知った。
ヒジンは、養子になったことは親も知らないと話し、ある意味これは誘拐ではないかと言い出した。
チェハはウニョンの家を訪ねるが、ウニョンがドアを開けることはなかった。
ホテルにチェハを訪ねて来たチョンテは何とかチェハの気を引こうとするが、チェハは"お金が欲しいのか?"と突き放した。
ウニョンは、スホとは知らずチェハを愛してしまったことを、亡き母に謝罪した。
次の日、チェハの練習室に来たウニョン...二人はピアノでクレメンタインを弾く。
チェハの手にはウニョンが贈った指輪があったが、ウニョンの手に指輪はなかった。
別れ話をするウニョン...そして、"こんなの嫌、お兄ちゃん"...チェハは、ウニョンが全てを知った事を知る。
ウニョンが、"あなたを許したら、母が私を許さなくなる"と話すと、チェハはその場に崩れ落ちた。
ウニョンが倒れたと連絡を受け病院に来たチェハ。
チェハは、"スホはウニョンを苦しめたけど、チェハはウニョンを幸せに出来る"と話し、だから最後まで隠し続けたかったと打ち明けた。
しかし、ウニョンは、スホもチェハも許さないと罵声を浴びせ続けた。
ウニョンの弟に誘われ飲んだチェハは、泥酔してしまう...弟に介抱されたチェハは、ウニョンの家に泊まることに。
チェハが寝言で、"ウニョン"と何度も口にすると、ウニョンは思わずチェハに寄り添った。
ウニョンに気づいたチェハは、"愛してる"と言いウニョンを抱きしめた。

※この記事は、NHK−BS2版にもとづいています。(韓国で放送されたオリジナル版とは違います)

春のワルツ ドラマ情報


ラベル:春のワルツ
posted by ゴルちゃん at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 春のワルツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック