ピノキオ
(BSJapanext)6/24(月)15:00スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2007年01月13日

四姉妹物語 第20話(最終回)

急遽、ヨンフン(ハン・ジェソク)がユソン(パク・イェジン)を執刀、ユジン(チェリム)が補助についた。
そして、ユソンは無事出産...結婚に反対していた母ヨジンも喜びを隠せず、自分からギチョル(パク・チョル)に話しかけた。
手術が終わり帰ろうとするヨンフンをユジンが食事だけでもと引き止めるが、二人は無言で食事するだけだった。
二度と戻らないのではと心配していたスジンの元にヨンフンが帰ってきた。
スジンは安堵するが、ヨンフンの気持ちが未だにユジンにある事はわかっていた。
そんな中、ヘジョン(ファン・スジョン)とジュナ(キム・チャヌ)の結婚式が行われた。
ユミ(アン・ヨノン)もテソク(チ・ジニ)とともに帰国し、式に出席した。
その頃ヨンフンはジェポンの墓の前で、ユソンの子供を抱けない事、ヘジョンの結婚式に出席できない事を謝罪し、今でもユジンを愛していることを話した。
ヨンフンが墓から去ってしばらくすると、今度はユジンがやって来た...ユジンにはヨンフンが来ていた事がすぐにわかった。
病院の前で再会するユジンとヨンフン...二人の様子はスジンが見ていた。
翌朝、"幸せになって"と書いた手紙を残しスジンが姿を消した。
テソクはユミにプロポーズ...二人は強く抱きしめ合った。
お互いを心の中で想い合いながら医者としての仕事を全うしようとするユジンとヨンフン。
そんなある日、ユジンの前に突然ヨンフンが姿を現した。
ヨンフン、"愛している"...二人は抱きしめ合いキスをした...二度と離れないことを心に誓いながら。(終)

(総評)
医療事故という深刻な問題が背景にありながらも、ドラマ全体にはほのぼのとした雰囲気が漂う。
妹のためにヨンフンを諦め、妹の見合い相手として登場したジュナと恋に落ちる長女ヘジョン。
何があろうとも心の中にはヨンフンしかいない二女ユジン。
お金のために冷酷な御曹司と結婚するものの、最後は自分を心から愛してくれるテソクの元に戻る三女ユミ。
重病を負いながらも一途にギチョルを愛し続け成就させた四女ユソン。
ただ全20話という限られた時間で4つの恋物語を描くには少し無理があったかな?
それよりも何よりも、おしとやかで控えめで四姉妹の中でも一番女性らしい長女ヘジョン役のファン・スジョンさんが数年前に麻薬所持で逮捕され最近まで芸能界から追放されていたというのが衝撃でした。

四姉妹物語 ドラマ情報

四姉妹物語 キャスト&登場人物
四姉妹物語 キャスト&登場人物EX(画像付き)




DVD-BOX


posted by ゴルちゃん at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 四姉妹物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック