ピノキオ
(BSJapanext)6/24(月)15:00スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2006年12月29日

四姉妹物語 第17話

理事会が終わるのを待ったジュナ(キム・チャヌ)は、ミン院長(キム・ヨンゴン)にテープを突きつけた。
程なく警察が現れ、ミン院長はヨンフン(ハン・ジェソク)に対する殺人教唆の罪で逮捕された...先に逮捕されたチョン看護師は全てを自白していた。
ヨンフンはユジン(チェリム)に事実を話し、皆がジェボン(イ・ジョンギル)を疑っても自分達だけは信じるべきだったと後悔した。
ユジンは、誤解を受けたまま無実の罪を背負って亡くなった父の無念を思い涙が止まらなくなる。
病院と家が四姉妹家族に返される事になり、取り消しになったジェボンの人道医師賞も遺族に贈られる事になった。
一方、自分がヨンフンを逃がしたことにより父が逮捕されたスジンは、酒浸りになっていた。
そんな姿を見たヨンフンは、心配でスジンを放っておけなくなってしまう。
ヨンフンがスジンに対する気持ちを話すと、ユジンは昔に戻りたいとヨンフンへの未練を口にするが、ヨンフンは無言で立ち去ってしまう。
ギチョル(パク・チョル)はユソン(パク・イェジン)を家まで送り届け二度と離さないと約束して別れるが、ユソンには内緒で地方の学校へ赴任しようとしていた。
キム社長に食事に誘われたヘジョン(ファン・スジョン)とジュナ。
その席でキム社長はヘジョンにプロポーズの返事を聞こうとする...いたたまれなくなるジュナ。
その夜、ジュナはヘジョンのことを想い一睡もできなかった。
優しくするヨンフンを重荷になるからイヤだと拒否するスジン...ヨンフンはスジンに、傷つけ過ぎたのでユジンにはもう会えないと話した。
夜、一人になったユジンとヨンフンは、それぞれにお互いのことを強く想い涙していた。
そして翌朝、ヘジョンを訪ねたジュナは勇気を振り絞り口を開いた、"キム社長と結婚するな"。

四姉妹物語 ドラマ情報

四姉妹物語 キャスト&登場人物
四姉妹物語 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:四姉妹物語
posted by ゴルちゃん at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 四姉妹物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック