ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2006年12月22日

春のワルツ 第11話「衝撃のビデオ」

ユン・ソクホ監督の四季シリーズ最終章、「春のワルツ」。

機嫌を損ねたフィリップ(ダニエル・ヘニー)は、仕事でもチェハ(ソ・ドヨン)と対立する。
チェハとイナ(イ・ソヨン)を食事に誘ったフィリップは、その場にウニョン(ハン・ヒョジュ)を伴い現れ、他の客も見ている前で愛の告白をする。
しかし、ウニョンは、友達でいて下さいとフィリップの愛を受け入れなかった。
急によそよそしくなったフィリップにチェハが声を掛けると、フィリップはチェハの恵まれた家族や才能、そして何よりウニョンの心をつかんでいることをうらやみ、そのうちのひとつだけでも欲しいと訴えた。
その頃、チェハの養父はウニョンがスホと暮らしていた少女ソ・ウニョンと同一人物であることを調べ上げていた...養母には内緒にする。
以前、街で会ったガム売りの少年と再会したチェハは、何かの時にと自分の連絡先を教え当面の食料を買い与えた...家に帰った少年を出迎えたのはスホの実父チョンテ(イ・ハヌィ)だった。
会社からチェハのビデオ撮影を依頼されたウニョンは、ラブラブな雰囲気でチェハを撮影する。
そして、ウニョンが見よう見まねでおぼえたピアノを弾くと、チェハが優しく指導する...超ラブラブな二人の様子もビデオに撮影されていた。
二人の幸せな時間にチェハの養母が水を差し、ウニョンは慌てて部屋を出た。
帰ろうとするウニョンをフィリップが強引にデートに誘う。
ウニョンの食堂に来た養母は店の様子を一通り伺い帰ろうとすると、店の前でフィリップに送られてきたウニョンと遭遇する。
養母はウニョンに、チェハのマネージャーを辞めるように頼み、大金を差し出した...一連の様子はフィリップに見られていた。
フィリップから養母がウニョンに会いに行った事を知ったチェハは、養父母の前でウニョンを愛していると打ち明けた...交際に猛反対する養父母。
次の日、チェハが食堂を訪ねると、気を利かせたウニョンの母とミジョン(チェ・ジャヘ)は買物に出かける。
チェハとウニョンは、一緒にのり巻きを作りながらラブラブな時間を過ごす...コソコソ交際するのよそうと話すチェハ。
夜、チェハはフィリップの部屋を訪ねるが、フィリップがウニョンへの強い想いを語り出すとチェハは何も言い出せなくなってしまう。
その頃、養母は養父の机の中から写真を見つけ、ウニョンと少女が同一人物だと知ってしまう。
次の日、イナは練習室にあったビデオを持ち去り、ビデオチェックを頼むためフィリップを呼び出した。
仕事帰り、手をつなぎラブラブでウニョンを送るチェハ...別れたくない二人は、あたりを何周も歩き回った。
ようやく食堂に着いたウニョンにチェハは、フィリップには何も話せていないと打ち明けた。
ビデオチェックをするイナとフィリップ...普通の映像から次第にチェハとウニョンのイチャつく場面に切り替わる。
呆然とビデオを見る二人の前に、チェハが姿を現した。

※この記事は、NHK−BS2版にもとづいています。(韓国で放送されたオリジナル版とは違います)

春のワルツ ドラマ情報


ラベル:春のワルツ
posted by ゴルちゃん at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 春のワルツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック