悪魔がお前の名前を呼ぶ時
(BS朝日)9/30(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年12月18日

四姉妹物語 第14話

ヨンフン(ハン・ジェソク)は母スニョン(ヤン・グムソク)に睡眠薬を打っていた看護師チョン・ヨンスを再び問い詰めるが、チョン看護師は以前と同様に指示したのはジェボン(イ・ジョンギル)だととぼけてしまう。
ようやく病院の記録を見つけたヨンフンは、ジェポンがスニョンの手術と同じ時間に別の手術を担当していたことを突き止める。
ヨンフンが匿名でユジン(チェリム)の病院に寄付していると知ったスジンは、ユジンを呼び出し自分が寄付するのでヨンフンとは縁を切るよう求めた。
匿名の主がヨンフンだと知ったユジンはヨンフンに、あなたのお金は要らない、忘れさせてと突き放す。
ユミ(アン・ヨノン)の離婚訴訟が始まると、テソク(チ・ジニ)の映画に悪評が立つ...ジェヨン(ナム・ソンジン)の仕業に違いない。
自分のせいでテソクが苦境に立たされ悩むユミに、テソクは何をするにも一緒なら幸せと動じない。
一方、ユソン(パク・イェジン)とギチョル(パク・チョル)のデート現場を偶然目撃した母ヨジン(キム・ヨンラン)は、ギチョルに結婚歴があることを理由に猛反対する。
ヘジョン(ファン・スジョン)とユジンは、ギチョルのおかげでユソンが元気になったと説得するが、母は納得しない。
ヨンフンが知り合いの刑事を通じて過去の事を調べていることがミン院長(キム・ヨンゴン)にバレてしまう。
ミン院長に呼ばれたヨンフンは、ジェボンは議員の手術をし、母の手術は別人がしたのでは?と疑問を投げかけた。
興奮するミン院長は、私ではないと聞かれてもいないことに言い訳する...この時、ヨンフンは母の手術を執刀したのがミン院長だとほぼ確信した。
ジュナ(キム・チャヌ)がキム社長の申し出を断ったと知ったヘジョンは、キム社長から株を預かりジュナのもとを訪ねた。
ジュナは株を受け取ることは拒むが、ヘジョンもジュナもお互いが惹かれあっていることに気づき始めていた。
過去の事実が見えてきた事で、ヨンフンは今後のことを相談するためジュナを病院に呼び出した...一緒にいたヘジョンがジュナとともに病院へ向かう。
その頃、立場が危うくなったミン院長はチョン看護師に、ヨンフンを車でひき殺すよう命じていた。
病院の駐車場、ジュナを待つヨンフン...そこへヘジョンとジュナが近づいてくる。
と、猛スピードの車が三人に突っ込んできた。

四姉妹物語 ドラマ情報

四姉妹物語 キャスト&登場人物
四姉妹物語 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:四姉妹物語
posted by ゴルちゃん at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 四姉妹物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック