かくれんぼ
(BSテレ東)7/14(火)8:56〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年12月12日

危機の男 第19話

別れることになったドンジュ(キム・ヨンチョル)とヨンジ(ペ・ジョンオク)。
田舎の家に戻ったドンジュは、再起をかけ大バクチを打った白菜の栽培に失敗、大損失を出して絶望していた。
ドンジュはグムヒ(ファン・シネ)に借金を申し込むが、グムヒは妻子を捨てた意地を見せろと相手にしない。
グムヒ自身も自分の企画が資金面で行き詰っていた。
そんなグムヒに友人のソンヨンが投資すると言い出し、一気に希望が膨らむ。
一方、会社の整理を進めるジュンハ(シン・ソンウ)は、グムヒの事が頭から離れない日々を送っていた。
会社を整理して遠くへ行こうと言われたナミ(ビョン・ジョンス)は、ジュンハがグムヒを忘れるために会社を捨てようとしていることを見抜いていた。
酒浸りのドンジュのもとへ友人ソンテが訪ねてくるが、発作で倒れ寝込んでしまう。
ドンジュはソンテの家族に電話を入れるが、他人事のように関心を示さない。
そんな中、ナミの画廊でヨンジの個展が行われることになった。
病床の身をおして会場を訪ねたソンテはヨンジに、素直になってドンジュとヨリを戻すよう忠告する。
新聞でヨンジの個展を絶賛する記事を見たグンヒも会場を訪ねた...一枚の絵の値段の高さにビックリする。
ヨンジに声を掛けられたグムヒは、ドンジュが借金を申し込んできた事を話した。
グムヒが会場を出ると、ちょうどジュンハの車が近づいてきた...思わず身を隠すグムヒだったがジュンハは気づいていた。
ナミと一緒だったジュンハは声が掛けられない...ナミを会場に残しグムヒを探し回るジュンハだったがグムヒには会えなかった。
ヨンジは自分よりグムヒを頼るドンジュが許せない、ドンジュに電話したヨンジは一通り怒りをぶつけると会いたいと言い涙を流した。
そんな中、家族に見守られることも無くソンテが息を引き取り、ドンジュは大きな心の支えを失った。

危機の男 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 危機の男
ラベル:危機の男
posted by ゴルちゃん at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック