悪魔がお前の名前を呼ぶ時
(BS朝日)9/30(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年12月11日

ポップコーン 第15話「運命の人」

ヒョンス(キム・ギュリ)は、小学生まで住んでいたサンチョンという町に来ていた。
チャンス(チョン・ジュン)の推測でヨンフン(ソン・スンホン)もサンチョンに来た。
ヨンフンは、近くに一軒しかないという宿を訪ねるが、ヒョンスから口止めされていた宿の主人は何も話さない。
ヒョンスは立ち去るヨンフンを見て涙が止まらなくなる。
あきらめて帰ろうとするヨンフンは駅に来ていた...たまらずヒョンスも駅へ向かう。
ヒョンスが駅に着いたとき列車は発車するがヨンフンは乗らなかった...線路越しに目が合う二人、ヨンフンはヒョンスに近づき抱きしめた。
連絡を受けホッとしたスジョンはチャンスに逆プロポーズした。
その日はサンチョンに泊まることになったヨンフンとヒョンス。
ヒョンスが今まで一人で悩み辛かったことを素直に打ち明けると、ヨンフンは自分に頼れと言い、あきらめるのはやめて希望を持とうと励ました。
一方、ようやく自分の本当の気持ちに気づいたペ室長(イ・ジュギョン)とオ次長(クォン・ヘヒョ)。
室長は社長(チェ・ヨンミン)に、次長はジヒ(ヤン・ミラ)に愛を告白し、愛を受け入れてくれるならプレゼントした服を着て待ち合わせ場所に来て欲しいと頼む。
しかし、室長と次長が用意した服が入れ替わってしまう。
そして待ち合わせ場所、ジヒがオヤジくさいアロハシャツで現れ、社長は可愛いTシャツで現れる。
室長と次長は、服が代わっていることに初めて気づいてビックリするが、愛が受け入れられたことでそれ以上の幸せを感じていた。
プロポーズしたことを知ったヒョンスがスジョンの将来を心配すると、スジョンはチャンスとの結婚は同情でも義務感でもないと愛の強さを訴えた。
そして、大切なのは今、未来の事を心配しても仕方が無いと続けると、ヒョンスは二人が結婚することを認める。
仕事に復帰したヒョンス、これまで撮り続けたカップルの写真があと3組で100組になるのを楽しみにしていた。
そして、ヨンフンとヒョンスのラブラブも復活、体調は悪いながらもヒョンスは少し明るさを取り戻した。
そんな中、チャンスとスジョンの「誓いの式」が行われた。
ヨンフンのうらやましい?の問いにヒョンスがうらやましいと答えると、ヨンフン、"結婚しよう"。

ポップコーン ドラマ情報

ポップコーン キャスト&登場人物
ポップコーン キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:ポップコーン
posted by ゴルちゃん at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック