ヒエラルキー
(Netflix)6/7(金)〜配信中!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2006年12月10日

四姉妹物語 第12話

ヨンフン(ハン・ジェソク)はジュナ(キム・チャヌ)に、ミン院長(キム・ヨンゴン)が病院の債権を買占め閉鎖に追い込もうとしていることを話した。
病院を救えるのはジュナしかいないと説得するヨンフンに、ジュナは考える時間が欲しいと答えた。
ヘジョン(ファン・スジョン)が自分の気持ちに逆らって見合い相手のキム社長と交際していることを知ったユジン(チェリム)は、キム社長に会い姉のことはあきらめて欲しいと頼んだ。
それに対してキム社長はヘジョンの事を信じろと答えた。
ユソン(パク・イェジン)の退院の日、ユソンがギチョル(パク・チョル)に結婚して欲しいと頼むと、ギチョルは君が損をするだけとユソンの気持ちをかわしてしまう。
ユソンは姉たちにギチョルを愛していることを打ち明けた。
その頃、ジュナは部下に命じてミン院長の調査を開始していた。
一方、キム社長がヘジョンにプロポーズすると、ヘジョンは努力してみると答えた。
調査の結果、ミン院長以外にもユミ(アン・ヨノン)の夫ジェヨン(ナム・ソンジン)が病院の債権を買い集めていると知ったジュナは、直接ミン院長に会い探りを入れた。
ミン院長の企みを確信したジュナは、ヘジョンやユジンらにその事を告げ、病院を守るためにはジェヨンの持つ債権を手に入れるしかないと話した。
ジュナはジェヨンに会い、グループの株と病院の債権を交換するよう持ちかける...交渉はうまくいったかに見えた。
その頃、スジンからスニョン(ヤン・グムソク)の帰国を知らされたユジンがスニョン病院と行くと、そこでヨンフンに出くわす。
ユジンがヨンフンに、愛が憎しみに変わったけど忘れられない、あなたも同じだと言って欲しかったと話すと、ヨンフンは僕のことを信じられるかと問い返す。
ユジンはもう無理と答え、二人とも素直にはなれなかった。
そんな中、テソク(チ・ジニ)の映画の製作資金がジェヨンによって回収された。
そして、突如としてグループの筆頭株主になったミン院長が病院売却の方針を強行した...ミン院長とジェヨンは裏で繋がっていた。
グループの筆頭株主の座を奪われたジュナの父ミン会長はショックで倒れてしまう。
病院を守りたいというヨンフンの気持ちを知ったスジンは、自分との結婚を条件に病院を救ってもいいと取り引きを持ちかけた。
思い悩みジェボン(イ・ジョンギル)の墓参りに来たヨンフンは、墓の前で病院は僕が守ってみせると約束した。
程なくヨンフンとスジンが婚約することになった...婚約の話は、スジンからジュナ、そしてユジンにも知らされた。

四姉妹物語 ドラマ情報

四姉妹物語 キャスト&登場人物
四姉妹物語 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:四姉妹物語
posted by ゴルちゃん at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 四姉妹物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック