ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2006年12月08日

春のワルツ 第9話「失敗に乾杯」

ユン・ソクホ監督の四季シリーズ最終章、「春のワルツ」。

チェハ(ソ・ドヨン)のマネージャーとして一緒に仕事を始めたウニョン(ハン・ヒョジュ)。
お互い惹かれ合うものを感じながらも素直になれず言い合いばかりする。
町でガム売りの少年を見かけたチェハは、自分の惨めだった少年時代を思い出し優しくする。
その頃チェハの養父母は、ウニョンという名前が気になり、ウニョンの素性を調べ始めていた。
そんなある日、チェハが音楽祭に出演することになった。
一人での移動が習慣になっていたチェハに、ウニョンが同行を申し出るとチェハはアッサリと了承...無性に嬉しい二人。
しかし、移動中に事故の渋滞に巻き込まれてしまう...時間の無い二人はスクーターを見つけウニョンの運転で会場に向かう。
ウニョンの髪が風に流されるのを、チェハはイナ(イ・ソヨン)からもらったハンカチで結んだ。
そしてチェハは、これからはいつも一緒と約束した。
ギリギリで間に合った二人に、ハラハラしたと怒るイナ...しかし、イナの怒る本当の理由はチェハとウニョンの仲を嫉妬してのことだった。
さらに移動中、今度はあやうく事故を起こしそうになり、相手のおじいさんのニワトリを逃がしてしまう。
チェハとウニョンはラブラブな雰囲気でニワトリを追いかける。
そんな縁でおじいさんの家に招かれる二人...ところが、おじいさんの家にトラブルが起こり子供を預かるハメに。
擬似的に父親と母親を体験し、まんざらでもない二人は、幸せを感じていた...その日はおじいさんの家に泊まることに。
次の日、会社に戻ったウニョンの髪のハンカチを見たイナは激怒し、ウニョンの髪からハンカチをつかみ取った。

※この記事は、NHK−BS2版にもとづいています。(韓国で放送されたオリジナル版とは違います)

春のワルツ ドラマ情報


ラベル:春のワルツ
posted by ゴルちゃん at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 春のワルツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック