ダーリンは危機一髪!
(BS12 TwellV)8/20(木)16:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年12月05日

ポップコーン 第14話「心の整理」

誕生日の翌日は仕事、ヒョンス(キム・ギュリ)はスジョンに自分の仕事を教え始めた。
ヨンフン(ソン・スンホン)は、ヒョンスの体を気遣い相変わらず優しい。
ペ室長(イ・ジュギョン)と結婚する気マンマンの社長(チェ・ヨンミン)。
あまりの浮かれ過ぎにジヒ(ヤン・ミラ)は、オ次長(クォン・ヘヒョ)の代わりに社長が誘われた事を話してしまう。
一方、室長は次長を呼び出し、態度をハッキリさせるよう迫る。
チャンス(チョン・ジュン)の留学準備が着々と進む中、ヨンフンとチャンスが気まずいまま別れたことを心配したヒョンスとスジョンは、二人を同じレストランに呼び出して仲直りさせた。
社長から"もて遊ぶな"と言われた室長は、今まで気づいていなかった気持ちに気づいてハッとなる。
改めて次長を呼び出した室長が自分たちには縁が無かったと話すと、次長もなぜかスンナリと受け入れる。
次長も今までと違う自分の気持ちに気づき始めていた。
その頃、室長を完全にあきらめた社長は、写真スタジオを閉鎖する覚悟を決めていた。
社長はヨンフンに大手のソウル・スタジオへの転職を勧めるが、ヒョンスのそばにいて見守りたいヨンフンはアッサリと断る。
その事を知ったヒョンスがヨンフンに理由を問いただすと、ヨンフンは自分の性格に合わないし実力も足りないとごまかした。
ヒョンスはヨンフンに写真の撮り方を教えて欲しいと頼み、写真を撮っている時が一番素敵、才能を活かして欲しいとソウル・スタジオへの転職を説得する。
そんな中、チャンスの留学が決まりそうになる。
どうしても阻止したいスジョンは、ついにヒョンスの病気のことをチャンスに話してしまう。
家に戻ったチャンスは、一人で死のうとしたのかとヒョンスを責めた。
荒れ狂うチャンスは家を飛び出し、その日はヨンフンの家に泊まることになった。
その事を伝えにきたヨンフンにヒョンスは、涙を流しながら人の人生の邪魔はしたくないと話した。
翌朝、家に戻ったチャンスにヒョンスは、私のためにも留学して欲しいと説得した。
そして、ヨンフンはソウル・スタジオの面接試験を受けることになり、ヒョンスはチャンスに手紙を残し旅に出た。

ポップコーン ドラマ情報

ポップコーン キャスト&登場人物
ポップコーン キャスト&登場人物EX(画像付き)



ラベル:ポップコーン
posted by ゴルちゃん at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。