ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2006年12月04日

春のワルツ 第8話「ロードマネージャー」

ユン・ソクホ監督の四季シリーズ最終章、「春のワルツ」。

チェハ(ソ・ドヨン)は思わず顔をそむけ、ウニョン(ハン・ヒョジュ)はフィリップ(ダニエル・ヘニー)のキスを拒否した。
ウニョンが謝るとフィリップも謝った。
チェハは養父母とイナ(イ・ソヨン)、それにイナの父親と食事をすることになった。
右手で食事をするチェハは、イナの父親から子供の頃は左利きではなかったかと指摘される...矯正したと慌ててごまかす養父母。
ウニョンを見かけたチェハはコンパクトを渡そうとするが食事の席に落としてきてしまい渡せない...チェハの落としたコンパクトはイナに見られる。
そんな中、いいかげんな商売がもとで借金まみれになったウニョンの養父が帰ってきた。
借金とりがウニョンの食堂に取り立てに来ている時、チェハが訪ねてくる。
チェハはウニョンに援助を申し出るが、恥ずかしいところを見られたウニョンは自分たちは相性最悪とチェハの申し出を断った。
ウニョンは自分の力で借金を返すと強がって見せる。
ウニョンは子供の頃、病院で目が覚めた時一人ぼっちになっていた...そんなウニョンに優しく声をかけてくれた今の養父母にウニョンは心から感謝していた。
しかし、ウニョンの金策はうまくいかず万策尽きていた...ウニョンの奔走する様子を陰からフィリップが見ていた。
そんな中、ウニョンの弟が傷害事件を起こし示談金が必要になる...更なる追い討ちで苦境に立つウニョン。
誰かに助けを求めたいウニョンは真っ先にフィリップを思い浮かべるが、自分に好意を持っているフィリップの気持ちを利用している気がして頼みにくい。
友人ミジョン(チェ・ジャヘ)に相談したウニョンは、結局チェハに援助を求めようとする。
しかし、いざチェハの前に立つとウニョンは何も言い出せない。
その様子を見ていたフィリップは事情を知っていたので、イナの探していたロードマネージャーの職をウニョンに紹介した。
その夜、フィリップと飲んで酔っ払ったウニョンは、フィリップから靴をプレゼントされ脱ぎっぱなしになっていたスニーカーをホテルの庭に探しに来る。
外は雨、ウニョンの姿を偶然見かけたチェハが声をかけ、ようやくコンパクトを渡すことに成功する...二人の様子はチェハの養母が見ていた。
翌朝、ロードマネージャーとして初出勤のウニョンがトイレでコンパクトを取り出すと、それを見たイナはショックを受ける。

※この記事は、NHK−BS2版にもとづいています。(韓国で放送されたオリジナル版とは違います)

春のワルツ ドラマ情報


ラベル:春のワルツ
posted by ゴルちゃん at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 春のワルツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック