ダーリンは危機一髪!
(BS12 TwellV)8/20(木)16:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年11月27日

ポップコーン 第13話「悲しみよ、こんにちは」

ヨンフン(ソン・スンホン)は、医者からヒョンス(キム・ギュリ)の余命は6カ月と告げられ、希望をもって明るく生きられるよう見守って欲しいと言われる。
病気の事を知っているスジョンはチャンス(チョン・ジュン)とデートしていても元気がない。
ヨンフンは全てを打ち明けるため自分の部屋にチャンスを泊まらせるが、チャンスが留学に行きたいという話を持ち出したことで何も言い出せなくなってしまう。
一方、1泊の入院が必要になったヒョンスはチャンスに友人の家に泊まるとウソをついた。
次の日、ヨンフンは退職を撤回、午後から出社したヒョンスの前でも明るく振舞って見せる。
ヒョンスは、仕事先でも妙に優しいヨンフンを不思議がる。
ヒョンスが何故会社にとどまったの?と聞くと、ヨンフンは生きるため、何とか生きなきゃと答えた。
一方、ペ室長(イ・ジュギョン)は自分の母親に会って欲しいとオ次長(クォン・ヘヒョ)を食事に誘うが、次長はあまり嬉しそうじゃない。
室長の母に会う次長のためジヒ(ヤン・ミラ)が洋服をコーディネイトし、いろいろアドバイスをする。
そして約束の時間、店の前まで来たものの躊躇する次長は、店に入らず帰ってしまう。
現れない次長に苛立つ室長は、やむなく社長(チェ・ヨンミン)を呼び出し母に紹介する。
一方、会社に戻った次長は残業していたジヒを手伝い始める。
次の日はヒョンスの誕生日、チャンスは忘れているフリ、ヨンフンはヒョンスからの食事の誘いを約束があるからと断った。
そして、ヨンフンとチャンスは誕生パーティの準備に精を出す。
準備が整うまでヒョンスを家に帰らせたくないスジョンは、自分がニセ学生だという事を打ち明け時間を稼ぐ。
ヒョンスとスジョンが家に戻ると、早速誕生パーティ...チャンスとスジョンは服をプレゼント、ヨンフンのプレゼントは無い。
プレゼントの服に着替えるためヒョンスが席をはずすと、ヨンフンとスジョンは急に暗くなる。
不思議がるチャンス...理由をごまかしたいヨンフンは、チャンスに留学に行くなと話し始める。
車椅子を理由に留学に反対するヨンフンに、理解がないとチャンスは怒り出してしまう。
夜、ヨンフンとヒョンスは二人だけの誕生パーティを開いていた。
抱きしめ合う二人、ヨンフンが来年の誕生日にはプレゼントを渡すと約束すると、ヒョンスは約束は必ず守ってと応えた。

ポップコーン ドラマ情報

ポップコーン キャスト&登場人物
ポップコーン キャスト&登場人物EX(画像付き)



ラベル:ポップコーン
posted by ゴルちゃん at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。