ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2006年11月10日

春のワルツ 第6話「謎の小箱」

ユン・ソクホ監督の四季シリーズ最終章、「春のワルツ」。

イナ(イ・ソヨン)がチェハ(ソ・ドヨン)に駆け寄ると、チェハは韓国に来たことを後悔していると言い出した。
その頃、ウニョン(ハン・ヒョジュ)はフィリップ(ダニエル・ヘニー)から、チェハも一緒に韓国に来ている事を聞いていた。
ホテルに戻ったフィリップがウニョンと会ったことを伝えても、チェハは平静を装い動じない。
フィリップはつきまとっていたのは自分の方だったと打ち明け、ウニョンに優しくして欲しいと頼んだ。
翌日、チェハはフィリップとともにイナの会社でレコーディングの打ち合わせをすることになった。
一方、クリスタルデザインコンテストの主催者を訪ねたウニョンは、チェハが自分を捜していたことを知る。
母(キム・ヘスク)の食堂に戻ったウニョンは、出前を頼まれる...出前先はイナの会社。
ウニョンは会社の前で転んで、今度はチェハの靴を汚してしまう。
再会した二人はお互いを見つめ合いながらなかなか言葉がでない。
ようやく口を開いたチェハが子供の頃どこに住んでいたと尋ねると、ウニョンはソウルと答え島でのことは何も話さなかった。
次の日、チェハが冷たくするのは恋愛の駆け引きだとミジョン(チェ・ジャヘ)にそそのかされたウニョンは食堂の忘れ物を届けるのを口実に期待してチェハに会いに行く。
しかし、ウニョンが何故私を捜していたの?と尋ねても、相変わらず素っ気無いチェハの態度に言い争いになってしまう。
イナはチェハを二人が知り合った小学校に連れ出した...校庭を走り回るチェハ。
チェハが、昔のユン・ジェハとは違うけどそれでもいいか?と尋ねた。
イナがそれでもいいと答えると、チェハは一から始めようと言い二人は握手した...意外な展開!!
一方、ピンクトラックに入り浸りのフィリップ...ウニョンに指人形を作ってもらいうれしそう。
商品が全部売れたらデートするというウニョンの言葉に張り切るフィリップ。
魅力のおかげが商才があるのかフィリップの協力で店は大盛況...約束通り二人はバスケで汗を流しデートした。
その頃、チェハとイナも腕まで組んでラブラブショッピングを楽しんでいた。
渡したいものがあるとウニョンを自分の泊まるホテルに連れてきたフィリップ...チェハの練習場にもなっている大部屋でウニョンを待たせる。
ウニョンはその部屋にある小箱に関心を持った...箱を開け中を見ようとした時、フィリップが戻ってきた。
フィリップは靴をプレゼントする...似合う似合わないで二人がじゃれあっていると小箱を落としてしまう。
布に包まれた中味を拾い上げるウニョン...そこへ帰ってきたチェハは、ウニョンを見て激怒する。

※この記事は、NHK−BS2版にもとづいています。(韓国で放送されたオリジナル版とは違います)

春のワルツ ドラマ情報


ラベル:春のワルツ
posted by ゴルちゃん at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 春のワルツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック