愛と笑いの大林洞(テリムドン)
(BS朝日)4/8(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年10月28日

人生は美しい 第16話(最終回)

チュング(チョン・ボソク)の元部下キム・ソンジュンは、かつてボコボコにされたことを恨みジェミン(キム・レウォン)の命を狙っていた。
何とか立ち直ったミスク(ヤン・ミラ)は転勤し新しいホテルで働き始めた。
会長が倒れたことでヒジョン(ハ・ジウォン)が副社長に就任、これまでのリゾート開発を住民や環境に配慮したものに大幅に変更した。
強引な手法をとり続けたかつての会長秘書チェ室長は左遷された。
マスの養殖業が順調なジェミンは、営業に来たホテルでヒジョンに会うがヒジョンはよそよそしい。
やがて会議のためにホテルに来たジョンウ(ユ・ジュンサン)にジェミンは、自分も会議の場に同席させて欲しいと頼んだ。
会議でのヒジョンの提案は住民側を十分に納得させるもので、ジェミンは会長の告訴を取り下げることに同意した。
しかし、ジェミンはヒジョンの手に指輪が無いことに気づくと、あわてて自分の指輪をはずし虚しくなる。
会議の後、チョン主任からヒジョンの部屋番号を聞いたジェミンは、久しぶりにヒジョンと話す機会ができた。
ヒジョンが指輪を失くしたとウソをつくと、ジェミンもトトロは失くしたし指輪も養殖池に落としたとウソをついた。
お互い進む道が違うと言い別れた二人だったが、相手への強い想いを押し殺していた...ジェミンの車のミラーにはトトロがぶら下がっていた。
そんな中、ジェミンの身が心配なチュングは、必ず戻ると約束しスジョン(ユン・ヘヨン)を一人宿に残して町に向かっていた。
秘密のデート場所で一人たたずむジェミン、そこへ仕事で移動中だったヒジョンが現れる...仕事の約束はそっちのけになるヒジョン。
二人は指輪を失くしていないことを明かし合い抱きしめ合う...しかし二人は想いとは裏腹に別れるしかなかった。
雨の夜、養殖場で作業するジェミンがソンジュンに襲われたところを駆けつけたチュングが助けに入るが、チュングはナイフで刺され瀕死の重傷を負う...ソンジュンはジェミンに再びボコボコにされる。
チョングは、必ず戻るという約束を果たすためケガをおしてスジョンのもとに急ぐ。
宿に着いたチュングはスジョンを抱きかかえ海辺へ...スジョンの膝の上に横たわるチュングは、愛する人に見守られ命尽きた。

3年後、ユ会長が復帰し、ヒジョンは近くオープンするホテルの支配人に就任することになった...ヒジョンの手には今も指輪が。
スジョンとチュングは同じ墓に眠っていた...二人の墓参りをしたヒジョンはその足で小学校へ。
ヒジョンはジョンウからミスクとサンマンが結婚し、ミスクが妊娠していることを聞かされ嬉しくなる。
父親らと釣りをするジェミンの手にも今も指輪が...ジェミンは、ジョンウからヒジョンが戻ってきたことを聞かされる。
そして、再会した二人は強く抱きしめ合った...人生は美しい。(終)

(総評)
すごくいい...はずなんだけど、何かひとつネジが足りないような感覚。
見た目は派手だけどすごくいい人のヒジョン、そして純粋過ぎて世渡り下手のジェミン...最高。
スジョンを巡るチュングとジョンウの切なくて控えめな愛...いいなあ。
チョン主任もいい味だしてたし...ラストはロングヘアで女性ぽくなってた。
好きなシーンは、第14話のスジョンとチュングが握手して別れるところ...切ない。
条件は整ってるのに何故...ミスクがうるさ過ぎたのが原因?
※「人生は美しい」の記事作成にあたり、私の韓流フレンドであるくみさんに多大なるご協力をいただいたことに、この場を借りてお礼を申し上げます。

人生は美しい ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 人生は美しい




DVD-BOX

posted by ゴルちゃん at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生は美しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック