まぶしくて
(BS朝日)6/9(火)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年10月19日

人生は美しい 第13話

ミスク(ヤン・ミラ)は、睡眠薬を飲んで自殺を図った。
ジェミン(キム・レウォン)の機転で、ミスクは旅館の夫婦に病院へ運ばれ一命はとりとめた。
ジェミンと連絡がとれないヒジョン(ハ・ジウォン)は、サンマンへの電話でミスクの自殺未遂を知る。
一方、少し体調の戻ったスジョン(ユン・ヘヨン)はジョンウ(ユ・ジュンサン)に、結婚はできないがずっとそばにいると話した。
ユ会長の命令でスジョンを連れ戻しに来たチュング(チョン・ボソク)にジョンウは、スジョンが末期の脳腫瘍で、ここで最期を迎えようとしていることを明かした。
スジョンはチュングとともに会長のところに戻り、そして会長にもスジョンの病気のことが告げられた。
ミスクの病室、目を覚ましたミスクは付き添うジェミンに、全てを許し解放すると話した。
それに対してジェミンは、お前が幸せになった時、俺は自由になれると返しミスクに感謝した...ミスクは程なく退院した。
ジョンウに会ったユ会長は、それなりの好感を持ちスジョンがソウルに戻らず残ることを許した。
仕事でソウルに行くことになったジェミンは、ヒジョンに電話し会う約束をした。
そんな中、借金を返せとチュングの子分たちが養殖場を襲った...チュングの指図ではないようだ。
養殖場はメチャメチャにされマスは全滅した。
そんな事を知ることも無く、ヒジョンに会ったジェミンはカップルリングをプレゼント...そしてラブラブデート。
今日中に帰るというジェミンをヒジョンが車で駅まで送ることになった。
養殖場を襲ったのはユ会長の命令に違いないと怒るミスクは、会長のいるホテルに抗議に行く。
会長が留守で応対したスジョンは、チュングに連絡...チュングは部下が勝手に養殖場を襲った事を知る。
その頃、ジェミンの仲間の一人が事態を報告、激怒したジェミンはヒジョンの車から降りた。

人生は美しい ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 人生は美しい
ラベル:人生は美しい
posted by ゴルちゃん at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生は美しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック