ダーリンは危機一髪!
(BS12 TwellV)8/20(木)16:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年10月16日

危機の男 第16話

ジュンハ(シン・ソンウ)は、ナミ(ビョン・ジョンス)の代わりに、グムヒ(ファン・シネ)に謝った。
そして、日本への出張に一緒に行こうと誘った...グムヒがその後は?と尋ねると、ジュンハは自分に任せて欲しいと答えた。
ジュンハに冷たくされるナミは、興信所に調査の続行を頼んだ。
一方、ドンジュ(キム・ヨンチョル)とヨンジ(ペ・ジョンオク)は、田舎の家で夫婦同然の生活を始めていた。
最高の幸せを感じる二人だったが、ヨンジが仕事でソウルに行くと言い出すとドンジュは機嫌を損ねる。
ヨンジはソウル行きを取りやめるが、息子カウルが病気になり逆にドンジュがソウルへ行くことになった。
カウルはヘルニアという病気で、早く手術を受けさせたいグムヒはジュンハのコネに頼ることになる。
手術は成功しカウルが退院すると、家にジュンハが訪ねて来た。
食事の材料を買いに出たジュンハとグムヒが家に戻ると、そこにはドンジュ...気まずい雰囲気の中、ジュンハは帰るしかなかった。
そんな中、ナミは興信所の男から決定的な写真とともに、ジュンハがグムヒと一緒に日本へ出張へ行くという報告を受けていた。
その日の夜、ジュンハに電話したグムヒは、会社に一人でいるというジュンハに呼び出される。
グムヒが会社に来ると二人は抱きしめ合い激しくキスをした...そして、ついに一線を越えてしまう。
朝帰りしたグムヒを責めるドンジュ...ドンジュが家を出ると、入れ違いにナミが数人のオバサンを伴い家に上がりこんだ。
グムヒはオバサン連中に髪を引っ張られ外に引きずり出され、大勢の面前でボコボコにされる。
騒ぎを聞きつけたドンジュがグムヒを家に連れ戻し介抱した。
その頃、田舎の家ではヨンジがドンジュからの連絡を心待ちにしていた。
そして、ようやくかかってきた電話...ドンジュがしばらく帰れなくなったと話すと、ヨンジは怒り黙って電話を切った。
ドンジュはすぐに掛け直すが、ヨンジは二度と電話には出なかった。

危機の男 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 危機の男


ラベル:危機の男
posted by ゴルちゃん at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック








×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。