品位のある彼女
(BS朝日)10/23(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2012年01月14日

「クンチョゴワン(近肖古王)」、登場人物の結末

ドラマ「クンチョゴワン(近肖古王)」登場人物の結末をUPしました。
ダラダラせずコンパクトにまとまったとってもいい作品だった思います。
面白すぎて全60話があっという間でした。
最大の感動シーンは、ヨグンがヨグス(セッコビ)に太子の座を譲ってヤマタイに行ったところ。(それを受け入れた王妃も素晴らしい)
前半では子供の頃に騙されてヨグを陥れるウソの証言をしたヨモンが成長してヨグと兄弟の再会をしたところもなかなかよかったです。

※注意!! 完全ネタバレです。

クンチョゴワン(近肖古王) 登場人物の結末

韓国ドラマ登場人物の結末メニュー


クンチョゴワン(近肖古王) ドラマ情報

クンチョゴワン(近肖古王) キャスト&登場人物
クンチョゴワン(近肖古王) キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 14:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ★登場人物の結末 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
クンチョゴワンの感想をコメントさせていただきます。
私にとって難しいドラマでした。。。
基本、歴史モノは登場人物も多く、敵対関係が複数になるので理解できずに話数が進んでしまいました。
わからないことは棚上げにしたままでしたが、終盤は楽しめました。
セッコビが登場したあたりからです!
セッコビとアイ姫の恋話も良かったです。

それにしてもヨチャンの王座に対する執着は異常でした。
ヨグンは潔くヨグスに太子の座を譲ったのはカッコイイですね。
王位継承は永遠のテーマでしょうか...
難しいといいながらも、また歴史モノを観たいと思います。



Posted by にゃんこ at 2012年01月15日 11:18
にゃんこさん、ありがとうございます。
セッコビらの次世代の登場がドラマを盛り上げました。
ヨチャンは王の器でないことを自覚していたのにもかかわらず執着し過ぎましたね。
時代劇はハズレが少なくて安心できます。
Posted by ゴル at 2012年01月16日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック