愛と笑いの大林洞(テリムドン)
(BS朝日)4/8(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年07月10日

マジック 第13話

カンジェ(カン・ドンウォン)は自分を許すなと言いタニョン(キム・ヒョジン)と別れた。
ヨンジン(オム・ジウォン)は、カンジェの気持ちが自分ではなくタニョンにあると知りつつも結婚式の準備を進めていた。
一方、ソンモ(ヤン・ジヌ)は兄としてではなくイ・ソンモとして初めての誕生日をタニョンに祝ってもらうが、どことなくぎこちない。
ソンモがカンジェは悪い奴だから近づくなと忠告すると、タニョンはソンモがウソをついていたようにカンジェもウソをついて好きな人を父親として慕っていると話した。
その話を聞いたソンモは、カンジェが父親と慕っている人物が、自分の実父テヘではないかと直感した。
カンジェを訪ねたソンモは父親のことを問いただすが、カンジェは別人だと否定した。
その頃、花札をしているテヘの華麗な手さばきを見たカンジェの父は一計を案じていた。
一方、会社ではカンジェの主導で大イベントが準備されていた。
そのイベントでカンジェはテヘにマジックショーの舞台を用意した。
そして、カンジェの知らないところでソンモにもマジックショーのオファーが来ていた。
イベント当日、ソンモの付き添いで来たタニョンは一人の時、カンジェと偶然会ってしまう。
タニョンから実兄トヨンがどうして死んだのか聞かれたカンジェは、事故だとしか知らないとウソをついた。
そして、カンジェはタニョンからソンモがマジックショーに出ることを聞いて激しく動揺する。
テヘとソンモを会わせたくないカンジェは、慌ててマジックショーの楽屋に来てソンモを追い出した。
一方、一緒に出るマジシャンが若い人ばかりで気後れしたテヘは、楽屋の外にいた...結局、テヘの舞台もソンモの舞台も中止になった。
カンジェとヨンジンの結婚式の日、式場にはカンジェとヨンジンの二人だけ。
その頃、カンジェの父に一度きりとせがまれ断り切れなかったテヘは、イカサマ賭博の片棒を担がされていた...やがてイカサマがばれ、テヘはボコボコに。
そして、いよいよ式の開始が迫った頃、カンジェのもとへテヘが大怪我をしたという連絡が入った。

マジック ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 マジック
ラベル:マジック
posted by ゴルちゃん at 06:44| Comment(4) | TrackBack(0) | マジック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お願いします
Posted by ゆうこ at 2006年07月10日 16:43
お久しぶり☆元気そうでよかったぁ♪
Posted by 佳織 at 2006年07月10日 21:06
久しぶりに来ました☆更新楽しみにしてますねっ!
Posted by mokoko at 2006年07月11日 04:08
お邪魔しました〜 毎日更新はしてないけど遊びにきてね(≧∇≦)
Posted by ヒメ at 2006年07月11日 12:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック