恋の記憶は24時間
(BS11)11/23(土)8:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年05月11日

1%の奇跡 第21話「罠にはまった男とはめられた女 そして親友までもが!」

チェイン(カン・ドンウォン)とタヒョン(キム・ジョンファ)はせっかくいいムードになったのに、チェインの仕事の話で台無しになった。
新婚旅行から戻った二人、いよいよ新婚生活が始まったがタヒョンはご飯の炊き方ひとつ知らなかった。
タヒョンの実家、タヒョンの兄ソヒョン(キョン・チュン)が女の子を連れて帰ってきた。
家族はソヒョンの隠し子かと驚くが、女の子はソヒョンの患者で母親が治療費を払えず逃げたので預かってきたらしい。
一方、ヨリを戻そうと必死のテハ(イ・ビョンウク)はヒョンジン(ハン・ヘジン)を説得するが、苦しみから逃げ出したいので別れて欲しいと言われてしまう。
会社の飲み会、早く帰りたいチェインだったが、宴会好きのイ部長がなかなか帰してくれない。
結局、朝帰りとなったチェイン...部屋にタヒョンがいない...動揺するチェイン。
焦るチェインの前に突然タヒョンの姿...タヒョンはチェインを驚かそうとチェインの母の部屋で眠っていた。
ヒョンジンとの交際を反対されているテハは、母親と縁を切る覚悟でデパートに辞表を出した。
そして、テハはヒョンジンにプロポーズした。
再びタヒョンの実家、若い女性が突然訪れ、ソヒョンに平手打ちした。
女性の名はカン・ヒジンで、ソヒョンが連れて帰った女の子ユジンの姉だった。
ヒジンは誤解を謝罪、とりあえず姉妹はタヒョンの実家に身を寄せることになった。
チェインの家に一族が集まることになった。
タヒョンの両親やテハの両親も呼ばれ一族が揃ったところで、突然テハが会長の前に立ち、ヒョンジンと結婚すると宣言した。

1%の奇跡 ドラマ情報

1%の奇跡 キャスト&登場人物
1%の奇跡 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:1%の奇跡
posted by ゴルちゃん at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック