気分の良い日
(BS朝日)6/19(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年04月25日

風の息子 第16話懐かしの故郷

数年後の1980年10月。
ホンピョ(イ・ビョンホン)はファン会長から盗んだお金を元手にキョンピルとともに事業を起こしていた。
クォン・ムヒョク(キム・セユン)は、国会議員の地位を失っていた。
サン(シン・ヒョンジュン)は、養父ムヒョクの政界復帰の機会を伺いながら、一方では実父チャン・ハンギについても調査を進めていた。
そして、ハンギのスパイ容疑そのものに不審な点が多いことがわかった。
一方、ヨンファ(キム・ヒソン)は自分の心に偽り、ユスン(ソン・チャンミン)と結婚していた。
そしてユスンは、義父となったイ・スハク(オ・ジミョン)に政界への復帰を要請していた。
キョンピルと酒を飲みながら故郷での思い出を振り返るホンピョは、突然、故郷に行くことを思い立った。
故郷の町に着いたホンピョは自分が育った家を訪ねるが、養父母はずいぶん前に引っ越した後だった。
そんなホンピョの行動は、ファン会長の用心棒イ部長が送り込んだ男に見張られていた。
その頃サンは、ユスンがファン会長と会っている写真を入手していた。
そしてサンは、ファン会長が暴力団体を使い建築業界のトップにまで登りつめた人物であることも知った。
行くあての無くなったホンピョは、かつて盗みに入りヨンファに強引にキスをしたスハクの屋敷の前に来ていた。
と、その時ホンピョの前に黒塗りの車が現れ、中からイ部長が降りてきた。
ボコボコにされるホンピョ...今度会ったら本当に殺すと吐き捨てイ部長は去っていった。
そこに帰ってきたヨンファが通りかかる...ホンピョは病院へ。
そんな中、サンの依頼でユスンを監視していた男が、ユスンと一緒にいた大統領警護室の軍人に見つかり銃で脅され依頼主がサンであると白状してしまう。
翌朝、病院を訪ねたヨンファは、昨日助けた男の名前がチャン・ホンピョと聞いて愕然となった。
そして、病室に来たヨンファはホンピョに、クォン・サンを知っているかと尋ねた。

風の息子 ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 風の息子
ラベル:風の息子
posted by ゴルちゃん at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック