気分の良い日
(BS朝日)6/19(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年04月13日

アイシング 第13話

チャン(チャン・ドンゴン)は合宿を抜け出すことに成功したが、ソヨン(イ・スンヨン)は三日間の出張に出た後だった。
その後もチャンは電話するが、相変わらずソヨンは出ない。
そして、チャンのチームはカナダ合宿に入った。
チャンは出ないのを承知でカナダから電話するとソヨンが出た...二人は帰国後会う約束をした。
それまで暗かったチャンが急に明るくなりチームメイトを驚かせた。
一方、テホ(イ・ジョンウォン)とチャンウ(ユ・テウン)のチームはオーストラリアに合宿に来ていた。
チャンウの勧めでテホは、シドニーに一人残してきた母(パク・ウォンスク)の家を訪ねた。
するとそこには病気で苦しむ母の姿、テホは一緒に韓国へ帰ろうと泣きながら母を抱きしめた...結局シドニーに残る母。
帰国したチャンは早速ソヨンに会うが、ソヨンは受けた傷が大きくリンクを見ただけで心が痛むと別れを切り出した。
何より好きになるのが怖いと言うソヨンにチャンは、全て忘れ自分だけを見て欲しいとソヨンを抱きしめた。
実業団ライバル戦が始まった。
しこりの残るチャンとチャンウは互いを意識し過ぎ、特にチャンウはプレーにも支障をきたしていた。
試合はチャンのチームが勝った。
試合後、チャンウは久しぶりにソヨンに電話をかけ、自分もチャンと同じくらい苦しいと胸の内を明かした。
チャンに会ったソヨンがチャンウの事を話すと、チャンは自分がチャンウと同じ立場なのは嫌だと怒り出した。
そして次の試合の日、チャンは彼女を紹介すると言い後輩二人を連れ出した。

アイシング ドラマ情報

韓国ドラマ登場人物 アイシング
ラベル:アイシング
posted by ゴルちゃん at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アイシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック