ヒエラルキー
(Netflix)6/7(金)〜配信中!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2006年04月06日

サンドゥ、学校へ行こう! 第16話「密かに愛し合おう」(最終回)

手錠をしたままサンドゥ()は逃げ出した。
そして式場に来たサンドゥはウナン(コン・ヒョジン)に、ミンソク(イ・ドンゴン)が一人で旅立ったことを伝えた。
それでもミンソクを待つというウナン...ようやくあきらめて帰るウナンにサンドゥが家までついて来る。
ウナンの母に引き止められたサンドゥは、食事中に手錠がバレてしまう。
出頭するというサンドゥに母はせめて翌朝までと説得し、その日サンドゥはウナンの家に泊まることになった。
一晩中ウナンの部屋にいたサンドゥは、朝早く家を出て病院へ。
ポリ(ソン・ミンジュ)に別れを告げ、セラ(ホン・スヒョン)にポリの手術費用を託した。
そして、サンドゥは逮捕された。
程なくヒソ(ビン)の骨髄がポリに適合するとわかり、移植手術が行われた...元気になったポリ。
サンドゥに面会に来たウナンは話した..."深く愛し合う二人には周りが嫉妬して困難をぶつけてくる、だから密かに愛し合おう"と。
一年後、ミンソクは帰国し、サンドゥは出所の日を迎えた。
道を挟んで再会するサンドゥとウナン...ウナンが道に飛び出す...トラックが迫る...駆け寄るサンドゥ...二人は抱き合ったまま倒れた。
数年後、セラは見合いした相手と結婚し、ポリにはユリという妹ができた。
そして、サンドゥとウナンは...田舎の学校で密かに幸せに暮らしていた、愛の結晶ピョリとともに。(終)

(総評)
ストーリー自体はいいと思うけど、手法がちょっと...。
視聴者に対する秘密が多すぎて、特に前半は感情移入できない。
サンドゥがウナンの父の遺品を取り返した事件が、こんなにすごい事になっていたとは。
川に落ちただけだし...確かに警察が来てたみたいだけど。
あと、ウナンの出生の秘密なんかも最初から出した方が感情移入しやすい、セラの件もそうだけど。
秘密はポリのことだけでじゅうぶん。
母がセラを捨ててウナンと出会うシーンで始まればわかりやすかったと思う。
まあ、最後はミンソクもカッコ良かったし、何よりハッピーエンドが○。

サンドゥ、学校へ行こう! ドラマ情報

サンドゥ、学校へ行こう! キャスト&登場人物
サンドゥ、学校へ行こう! キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 16:36| Comment(0) | TrackBack(1) | サンドゥ、学校へ行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

韓国、韓流ドラマの専門館
Excerpt: はじめまして、ラブレター、フルハウス、1%奇跡やピアノといった韓国ドラマ、韓流ドラマ専門のお役立ち情報サイトです。ご興味があればご訪問くださいm(__)m
Weblog: 韓国、韓流ドラマの専門館
Tracked: 2006-04-07 12:52