恋愛体質
(BS朝日)12/2(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2010年06月15日

「ホ・ギュン」、全話視聴感想

ドラマ「ホ・ギュン〜朝鮮王朝を揺るがした男」、全話視聴した感想です。(ネタバレ)
期待度は低かったのですが、大当たりでした。
ドラマ「王の女」とほとんど同じ時代の話なのですが、「王の女」が光海君(クァンヘグン)の立場から描かれているのに対し、ホ・ギュンという民のための世の中を目指した一人の官僚の立場から描かれていて感情移入しやすかったです。
王の女」では応援していたイ・イチョムは、このドラマでは本当に憎らしかった。
また、「王の女」では主役で光海君の恋人であり策士でもあったキム尚宮も一応それらしき人物は登場しました。
イ・イチョムに情報を流したり仁穆(インモク)王后をいじめたりしていましたが、光海君との接点もなく重要度は低かったようです。
最後は悲しい結末となってしまいましたが、ホ・ギュンVSイ・イチョム、一進一退どちらが勝つのかハラハラドキドキ...。
と言いたいところなのですが、第1話は何だったのでしょうか?完全ネタバレ状態...最終回も半分以上第1話と重複していました。
すごく面白かったのですが、結末が見えている分だけ損をしていると思います。(史実を知っていれば結末は見えていますが)
好きなキャラは、ホ・ギュンの同志たち...ほとんど死んでしまいましたが、最後パク・チイが生きていてホ・ギュンの娘を訪ねるシーンは感動でした。
裏切ったイ・ジェヨンの気持ちも理解できるので、あまり腹は立ちませんでした。
ソンオクの父とチナンの牢の中の会話もよかったです。
こんなドラマがあることすら知りませんでしたが、名作でした。

ホ・ギュン〜朝鮮王朝を揺るがした男 ドラマ情報

ホ・ギュン〜朝鮮王朝を揺るがした男 キャスト&登場人物
ホ・ギュン〜朝鮮王朝を揺るがした男 キャスト&登場人物EX(画像付き)




DVD-BOX 1

DVD-BOX 2

DVD-BOX 3

DVD-BOX 4

posted by ゴルちゃん at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ★全話視聴感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック