ジャスティス
(BS11)7/16(火)16:59〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2010年03月26日

「ホ・ギュン」、第1話のいろいろ

ドラマ「ホ・ギュン〜朝鮮王朝を揺るがした男」第1話を視聴してのいろいろです。(ネタバレ)
謀反の罪で投獄されているホ・ギュン(チェ・ジェソン)は、処刑の前夜に王である光海君(キム・ジェスン)の呼び出しを受けました。
友でもあり師でもあるホ・ギュンを殺せない光海君は協力を求めますが、ホ・ギュンは立場の違いと死んでいった仲間を裏切れないことを理由にそれを断ります。
同じ頃、仲間たちはホ・ギュンを脱獄させようと牢に侵入しますが、見つかってしまい次々と殺されてしまいます。
そして翌日、八つ裂きの刑に処せられるホ・ギュン...最後に「姉さん」と叫びました。
このシーンはラストシーンなのでしょうか?...それっぽい感じです。
それにしても最後は、普通「母さん」か恋人か妻の名前を叫びそうなのに、なぜ「姉さん」なのでしょうか?
ホ・ギュンにとって姉の存在がどういうものだったのか興味が湧きました。
第1話の終盤、シーンは宣祖(光海君の父、前王)の時代までさかのぼり、少年ホ・ギュンがその姉チョヒ(ハ・ダソム)とともに登場しました。
ホ・ギュンの先生イ・ダル(チョン・ドンファン)も登場し、そのイ・ダルがある家を訪ねたところで第1話終了となりました。
歳がかなり離れているようですが、チョヒはイ・ダルが好きみたいですね。
本当の意味でのスタートはちょっとだけだったので、とりあえず第2話も視聴予定です。
ホ・ギュンという人物...韓国ではどれほど有名なのでしょうか?
ドラマ「王の女」にも登場していましたが、あまり詳しく描かれずこれといった印象もありませんでした。

ホ・ギュン〜朝鮮王朝を揺るがした男 ドラマ情報

ホ・ギュン〜朝鮮王朝を揺るがした男 キャスト&登場人物




DVD-BOX 1

DVD-BOX 2

DVD-BOX 3

DVD-BOX 4


posted by ゴルちゃん at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ★韓国ドラマ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック