気分の良い日
(BS朝日)6/19(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年02月24日

威風堂々な彼女 第13話

カイン食品を訪ねたクミ(キム・ユミ)はインウ(シン・ソンウ)に、早くウニ(ペ・ドゥナ)を解雇して下請け話に決着をつけるよう催促した。
その頃ウニは、病院の食堂の仲間に会社の餅を使って料理を振舞っていた。
ただ、仕入れの決定権を持つ栄養士だけは、ウニの料理を食べず床に落としてしまう。
ウニはそれを拾って食べながら、食べ物を粗末にするあなたに栄養士の資格はないと話した。
ジフン(カン・ドンウォン)はクミに、会社を休職してでも母(キム・ヘスク)の面倒をみるべきだと話した。
クミはウニに頼めばいいと、つい口がすべってウニが会社を辞めることを言ってしまう。
ジフンがしつこくお前の母親と言うので、クミはジフンが真実を知っているのではないかと不安になった。
ウニは納品の件はあきらめ、栄養士にワイロとして使おうとしていた口紅を別れのプレゼントとして渡し食堂を出た。
栄養士としての基本をつかれ一本とられた栄養士は、ワイロに屈したことにしてウニに大量の注文を出した。
ウニはウキウキだったが、ジフンから自分に解雇話が出ていることを聞かされた。
テソン食品にクミを訪ねたジフンは、クミとウンスの立ち話から、ウニの解雇は会社の意向ではなくクミが積極的に進めていることを知った。
ジフンはクミを外に連れ出し真実を知っていることを告げ、ウニに全て返すよう忠告した。
会社に来ていたウンスから解雇が本当だと知ったウニは、インウに追い出される前に会社を去ろうとしていた。
一方、インウは会長を訪ね、ウニを解雇する条件は飲めないと下請けの話を断った。
会社に戻ったインウは、出て行こうとするウニを引きとめた。
ウニの解雇の条件を知らなかった会長は激怒、無条件でカイン食品を下請けにするようユン社長(イ・ヘスク)に命じた。
会長は家に訪ねて来た弁護士に、インウを自分の後継者にしようとしていることを話した。
会長の話が気になるクミは、その話を盗み聞きしていた。

威風堂々な彼女 ドラマ情報

威風堂々な彼女 キャスト&登場人物
威風堂々な彼女 キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 威風堂々な彼女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック