気分の良い日
(BS朝日)6/19(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年02月23日

1%の奇跡 第11話「本当に天使を必要としているのは 悪い奴」

チェイン(カン・ドンウォン)は何とかタヒョン(キム・ジョンファ)を連れ出した。
でもすぐにケンカになり、タヒョンは携帯電話を返して立ち去った。
気分転換のため、タヒョンがヒョンジン(ハン・ヘジン)の病院に弁当を届けることになった。
家を出た直後、タヒョンは訪ねて来たカン先生(イ・ムホ)に会った。
カン先生は、留学についてきて欲しいと頼んだが、タヒョンは断った。
ヒョンジンは、気を利かせチェインに電話するが、チェインが病院についた時、タヒョンは帰った後だった。
車でタヒョンの家の前に先回りするチェイン...タヒョンに会うが父に見つかり結局、家に来ていたカン先生と話すことに。
カン先生がタヒョンは天使だと言うと、チェインは特別なメギツネだと言い返した。
そしてチェイン、"本当に天使を必要としているのは俺みたいな悪い奴"。
病院で母親と電話で話すヒョンジンが涙を流していると、テハ(イ・ビョンウク)が現れハンカチを差し出した。
テハはヒョンジンに会いに来たと言い、今度食事でもと誘った...そして、ヒョンジンにテハから花束が届いた。
チェヨン(キム・ジウ)の友人で化学会社の令嬢ジュヒが突然チェインを訪ねて来た。
どうやらチェインが好きで結婚したいようだ。
カン先生は、チェインに自分の留学の出発時間を教えた...見送りに来るタヒョンに会わせるためだ。
そしてカン先生の出発の日、タヒョンに一度だけ抱きしめたいと言うカン先生をチェインが止めた。
口には出さないが潔い態度に感謝するチェインは、カン先生と握手...カン先生は出発した。
残されたチェインとタヒョン...タヒョンが、"契約なら"と言いかけると、チェイン、"二度と口にするな"。

1%の奇跡 ドラマ情報

1%の奇跡 キャスト&登場人物
1%の奇跡 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:1%の奇跡
posted by ゴルちゃん at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック