ピノキオ
(BSJapanext)6/24(月)15:00スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2006年02月22日

サンドゥ、学校へ行こう! 第9話「あの頃も、今も、これからもずっと」

おぼれたサンドゥ()を助けようとウナン(コン・ヒョジン)が海に飛び込んだ。
続けてミンソク(イ・ドンゴン)が飛び込み、結局サンドゥもウナンもミンソクに助けられた。
病院に運ばれたサンドゥとウナンは並んでベッドへ...眠ったままだ。
付き添うミンソクに昔のサンドゥとウナンの関係を訊かれたウナンの友人スッチャは、気味が悪いくらい愛し合っていたと答えた。
サンドゥとウナンの感情は今も変わっていないと感じ取ったミンソクは思い悩んでいた。
目が覚めたサンドゥとウナンは、それぞれひきつけられるように10年前、"ウナン サンドゥ ずっと離れない"という落書きをした秘密の場所にやってきた。
ウナンは正直になると言いサンドゥに話した、"愛してる、ずっと、今も、これからもずっと"。
その頃、病院にきたセラ(ホン・スヒョン)の話から、ミンソクは、セラの母親がウナンの母であることに気づいた。
愛の告白を受け嬉しいサンドゥは、ツバメをやめて真面目に働くことにした。
ウナンはミンソクと穏便に別れるため、わざと嫌われる態度をとったが、偶然ミンソクはウナンが芝居をしていることを知った。
帰り際、ウナンが別れ話を切り出すと、ミンソクはウナンを優しく抱きしめた。
ウナンの母の店に来たセラは、料理に難癖をつけウナンとケンカになった。
程なく帰ってきたウナンの母は、セラをアバズレと罵った。
その後もセラは散々悪態をついて去っていった...真実を知るミンソクは何も口出しできなかった。
ある日、サンドゥとウナンは学校の裏の植物園で待ち合わせの約束をした。
その頃、サンドゥから有名な香港女優が母親だと教えられていたポリ(ソン・ミンジュ)は偶然、それがウソだと知ることになった。
ウソをつかれ裏切られたポリは病院を出て行方不明になった。
セラが学校をたずねサンドゥにポリの行方不明を伝えた...捜し回るサンドゥ。
結局、ミンソクがポリを見つけ出し病院に連れ戻した。
機嫌の直らないポリにセラは、自分が母親だと打ち明けた。
夜になると外は雨、ポリが見つかって安心するサンドゥはウナンとの待ち合わせの約束を思い出した。
植物園、待ちくたびれあきらめて帰るウナン、しばらくしてサンドゥ。
雨の中、サンドゥはウナンの名前を叫び続けた。

サンドゥ、学校へ行こう! ドラマ情報

サンドゥ、学校へ行こう! キャスト&登場人物
サンドゥ、学校へ行こう! キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | サンドゥ、学校へ行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック