気分の良い日
(BS朝日)6/19(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年02月17日

威風堂々な彼女 第12話

テソン食品のユン社長(イ・ヘスク)はインウ(シン・ソンウ)のカイン食品を下請けにすることに反対していた。
理由は、クミ(キム・ユミ)の何倍も嫌いな妹ウニ(ペ・ドゥナ)がカイン食品で秘書をしているからだ。
会長とウニの接触を避けたいクミは、ユン社長の娘ウンスにウニの解雇を条件にカイン食品を下請けにするという案を提示した。
ウニが嫌いでインウが大好きなウンスにとっては一石二鳥の提案だ。
一方、会社の商品を買ってもらいたいウニは、仕入れ担当者に話をきいてもらうため母(キム・ヘスク)の入院する病院の食堂を手伝っていた。
それを知ったジフン(カン・ドンウォン)は、ウニの必死に頑張っている姿を母に見せた。
そしてジフンはウニに、クミが健康上の理由で肝臓を提供できないことを伝えた...真実を知っているジフンだったがウニには話せない。
その頃、ユン社長に呼ばれたインウは、ウニの解雇を条件とする下請け話を持ちかけられていた。
ウニの解雇に悩むインウと臓器提供者がいなくなったことで絶望するウニは、ともに泥酔。
インウに誘われて二人は部屋で一緒に飲むことに...そしていつしか二人はベッドの上。
先に気づいたインウは、ウニのハギシリやオナラに悩まされる。
そして朝、目覚めたウニは何かされたのではないかと激怒し、インウに枕攻撃...インウが口元にケガをした。
我に返ったウニは、インウのケガの治療...ウニの意外な一面にふれたインウが思わずウニにキスをした。
その瞬間、ウニに二日酔いのゲロがこみ上げる...蜂蜜水を渡し優しくするインウ。
そして事務所、解雇を切り出せないインウはウニの顔をじっと見つめるだけだった。
キス、蜂蜜水、じっと見つめる...ひょっとして私が好き?
インウの解雇話を愛の告白と勘違いし断るウニ...インウは、ただ笑うしかなかった。

威風堂々な彼女 ドラマ情報

威風堂々な彼女 キャスト&登場人物
威風堂々な彼女 キャスト&登場人物EX(画像付き)

posted by ゴルちゃん at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 威風堂々な彼女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック