品位のある彼女
(BS朝日)10/23(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2009年10月23日

「善徳女王」、第1話のいろいろ

ドラマ「善徳女王」第1話を視聴してのいろいろです。(ネタバレ)
すごくインパクトのあるスタートでしたね。
真興王(イ・スンジェ)が死んだ後、臣下を前にミシル(コ・ヒョンジョン)の「陛下のものではありません、ミシルのものです、ミシルの時代です」というセリフ...すごい悪女の登場にワクワクしました。
周りの男たちが完全に圧倒されていました。
まだトンマン(イ・ヨウォン)が登場していないので何とも言えませんが、たぶんミシル派になりそうです。
ドラマ「張禧嬪(チャン・ヒビン)」にハマり悪女派となった私としては、ミシルを応援せざるを得ません。
ミシルを演じる清純派女優のコ・ヒョンジョンさんは、イメージチェンジしたドラマ「H.I.T.(ヒット)」等では、私の先入観もあってムリに演技しているように見えましたが、このドラマでは違和感がありません。
さすが女優さんです。
また、花郎の総指導者ムンノ(文努)を演じるチョン・ホビンさんは、「H.I.T.(ヒット)」ではコ・ヒョンジョンさんの殉職した恋人役でしたが、今回は敵同士になるみたいですね。
音楽もドラマを盛り上げる役目を果たしていました。
第1話...実はズルして字幕版で視聴しましたが、第2話からはBSフジの吹替版での視聴になります。
ドラマの内容が面白そうなだけに吹替版は非常に残念です。
個人的には大幅カットよりも吹替版の方がツラいです。
再放送は字幕版にするとか何とかならないのでしょうか?

善徳女王 ドラマ情報

善徳女王 キャスト&登場人物
善徳女王 キャスト&登場人物EX(画像付き)

善徳女王オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]



善徳女王
Blu-ray



ラベル:善徳女王
posted by ゴルちゃん at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ★韓国ドラマ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック