ここに来て抱きしめて
(BS11)8/26(月)15:29〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年02月02日

1%の奇跡 第8話「Don't Give Up 男なら諦めるな」

テハ(イ・ビョンウク)は、チェイン(カン・ドンウォン)の交際相手が医者だと両親に報告した。
ヒョンジン(ハン・ヘジン)は、タヒョン(キム・ジョンファ)の携帯でタヒョンの写真を撮り内緒でチェインに送信...受け取ったチェインはとっても嬉しそう。
タヒョンとヒョンジンは、チェインとカン先生(イ・ムホ)を比較分析した。
意地悪でお金を持ち過ぎていて忙しいチェイン、優しくてそこそこ裕福で時間に余裕があるカン先生。
趣味もクラッシックより美術の方がマシ...理屈では、どう考えてもカン先生に軍配が上がる。
ヒョンジンはタヒョンに忠告した...大切なのは気持ち。
家族の要請で、タヒョンはチェインとカン先生を家に呼ぶことになった。
断られるのを覚悟でタヒョンがチェインに家に来て欲しいと頼むと、むしろ望むところという感じでチェインは快諾した。
約束の日、チェインはホテルの客とのトラブルで殴られた上、はずみで飛ばされた携帯までもが水の中。
一方、カン先生は手土産持参で、父親の碁の相手...家族の評価はうなぎのぼり。
約束の時間がとっくに過ぎてようやくチェインは、タヒョンの家のそば...ハッキリ家の場所を知らずスレ違い。
結局、連絡も取れないままその日チェインがタヒョンに会うことは無かった。
次の日タヒョンは、家に呼ばれて来ないのは気の無い証拠?と、例の老人(まだ会長とは知らない)に相談。
激怒した会長は、チェインのホテルへ押しかけ一喝。
その日の夜、家の近くまで来たチェインがタヒョンを呼び出し、二人はようやく会うことに。

1%の奇跡 ドラマ情報

1%の奇跡 キャスト&登場人物
1%の奇跡 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:1%の奇跡
posted by ゴルちゃん at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック