気分の良い日
(BS朝日)6/19(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年01月17日

1%の奇跡 第6話「二股の正体 最強のライバル登場」

タヒョン(キム・ジョンファ)の"いいですよ"の意味は、早く契約を完了させようという提案に同調したものだった。
チェイン(カン・ドンウォン)はタヒョンを絵画鑑賞に誘った。
二人が美術館に来ると、そこで偶然カン先生(イ・ムホ)に出会った。
チェインがカン先生にタヒョンと交際していることを告げると、カン先生は自分も参戦すると言い出した。
カン先生は勝手にタヒョンの家を訪ね、家族にタヒョンには交際している男性がいることを話し、自分も参戦すると宣言した。
タヒョンの家族は、ヒョンジン(ハン・ヘジン)を問い詰め、タヒョンが財閥御曹司と交際していることを知った。
タヒョンの母(キム・ヨンラン)は玉の輿に賛成だが、父(チェ・サンフン)は身の丈に合った結婚をと反対していた。
一方、チェインの交際相手が気になる相続のライバル、テハ(イ・ビョンウク)は、タヒョンの身元調査を開始した。
そんな中、エレベーターの中でチェインとヒョンジュン(キム・スンミン)がタヒョンの事を、"平凡でダサくて野暮ったいメギツネ"と話していた。
会話は全て偶然エレベーター乗り合わせたタヒョンの耳にも入った。
そしてタヒョンは、"メギツネの正体を見せてやる"と意気込んだ。

1%の奇跡 ドラマ情報

1%の奇跡 キャスト&登場人物
1%の奇跡 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:1%の奇跡
posted by ゴルちゃん at 10:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このブログって韓国ドラマナビと何か関係あるんですか?
Posted by h at 2006年01月17日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック