ここに来て抱きしめて
(BS11)8/26(月)15:29〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2006年01月06日

悲しき恋歌 第20話「涙の最終章」(最終回)

警察が来て乱闘は収まった。
ゴンウ(ヨン・ジョンフン)はミンホの姿を見かけ、自分を襲わせたのはサンジン(イ・ジョンウォン)だと確信した。
そして、ジュンヨン(クォン・サンウ)とゴンウの新たな友情が始まった。
ゴンウは、携帯配信用音楽の作曲家としてジュンヨンと、歌手としてヘイン(キム・ヒソン)と再契約を結んだ。
ゴンウは姉スジ(イ・ヨンス)から妊娠していることを打ち明けられた...夫サンジンにはまだ内緒だ。
サンジンはゴンウの前では謝罪し下手に出ていたが、裏ではKNT通信の株を買い占めていた。
サンジンを裏切ったミンホは、株買占めの証拠書類をゴンウに渡し対価を得た。
姉を思いサンジンを追い出せないゴンウは、せめて本社から遠ざけるためサンジンをニューヨーク支社長に任命した。
一方、ジュンヨンはヘインをスキー場に呼び出しウェディングドレスを用意、テープレコーダーでプロポーズした。
ゲレンデで待つジュンヨンにヘインが抱きついた...そして、愛の一夜をともにした。
窮地に追い込まれたサンジンはミンホを呼び出し銃を渡した...ゴンウを殺すために。
ヘインの復活コンサート当日。
パク・ヘインのネックレスがヘインの手で再びジュンヨンに、二人はコンサートの成功を祈った。
その頃、スジはサンジンに妊娠を明かし、近い将来ゴンウは留学し会社をサンジンに譲るつもりであることを伝えた。
ゴンウの寛容な態度に我に返ったサンジンはミンホを止めようとするが、大音量の音楽をかけるミンホに電話の呼び出し音は聞こえない。
ミンホがゴンウの部屋へ...異変を感じたジュンヨンが後を追う。
ミンホがゴンウを狙ったその時、ジュンヨンがゴンウをかばって撃たれた...ジュンヨンは病院へ、ミンホは逮捕された。
ジュンヨンは、助かる見込みがなかった...最後の願いはヘインのコンサート会場に行くこと。
ゴンウはジュンヨンをおぶってコンサート会場へ...ヘインが歌う中、ジュンヨンは息を引き取った。
何年か後、ヘインは思い出の隠れ家に来ていた。
そしてギターを弾く少年、"母さん、大きくなったら父さんみたいな立派な作曲家になる"。(終)

(総評)
ずっーと、悲しい。
第1話の子供時代が最高でした。
あとは、ヘインの目が見えるようになる第8話と、ジュンギュの正体がジュンヨンだと気づく第12話がいい。
最後は...少年が出てきたので救われました。

悲しき恋歌 ドラマ情報

キャスト&登場人物
キャスト&登場人物EX(画像付き)

韓国ドラマ音楽 クォン・サンウ主演「悲しき恋歌」O.S.T. (Pop & Orchestra Version)




「悲しき恋歌」関連グッズ

Amazonで見る


posted by ゴルちゃん at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 悲しき恋歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック