気分の良い日
(BS朝日)6/19(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2005年12月27日

1%の奇跡 第3話「互角の勝負 強敵現る」

タヒョン(キム・ジョンファ)は中学生時代、友人ヒョンジン(ハン・ヘジン)を義父の暴力から守るため自宅に同居させた。
そして、ヒョンジンは女医となった今もタヒョンの部屋で同居している。
電車で出会った老人と会長とは知らずに会ったタヒョンは、チェイン(カン・ドンウォン)の悪口を言いたい放題。
タヒョンとの会話の中で会長は、陰で自分がチェインにボスと呼ばれていることを知った。
ヒョンジンはインターネットでチェインが本当に会長の孫だということを確かめ、タヒョンに伝えた。
タヒョンは夏休みに入り、頭のいい問題児キョンウンだけに読書感想文の宿題を出した。
同僚のカン先生(イ・ムホ)からは、"恋愛しよう"とプロポーズされた。
三たびチェインに会ったタヒョンは交際の条件として、頭はいいけど裕福ではない自分の教え子キョンウンを成人するまで経済的に援助することを提示した。
チェインは他の方法を模索するが、結局タヒョンに押し切られ条件をのむことになった。
そして、二人の間に、「交際契約書」が交わされた。
してやられた感のあるチェインは、タヒョンに相続のライバルであるテハ(イ・ビョンウク)の存在を知られないよう、キム弁護士(キム・スンミン)に遺言状の一部を隠すよう頼んだ。

1%の奇跡 ドラマ情報

1%の奇跡 キャスト&登場人物
1%の奇跡 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:1%の奇跡
posted by ゴルちゃん at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 1%の奇跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック