私の恋したテリウス
(BS11)2/18(火)16:59〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2008年11月30日

朱蒙(チュモン)、全話視聴感想

ドラマ「朱蒙(チュモン)」、全話視聴した感想です。(ネタバレ)
面白かったです。
特に序盤、ヘモス将軍(ホ・ジュノ)とチュモン(ソン・イルグク)の出会いからヘモス将軍がテソ(キム・スンス)に殺されるあたりまでが最高に面白かったです。
その後やや落ち着きますが、終盤チュモンとソソノ(ハン・ヘジン)の婚礼の様子を見たイェソヤ(ソン・ジヒョ)が身を引いて姿を消すあたりからまたまた面白くなりました。
当初ソソノ派の私は、チュモンとイェソヤの結婚には反対でしたが、最後はすっかりイェソヤ派になっていました。
ソソノはイェソヤを気遣い何も悪いことはしていないのですが、なぜかソソノが悪者に見えてしまいました。
ヘモス、ヨミウル(チン・ヒギョン)、ユファ(オ・ヨンス)とチュモン側の主要人物はドンドン死んでいくのに、憎らしいテソ側はナロ(パク・ナミョン)すら最後まで生きていました。
印象に残るシーンは、やはりヘモスの最期とイェソヤが身を引くところでしょうか。
あと個人的な趣向ですが、音楽はイマイチでした。
最後に、やっぱり長すぎるんです...話数ではなくBSフジの放送期間。

朱蒙 ドラマ情報

朱蒙(チュモン) キャスト&登場人物




第一章 前編

第一章 後編

第二章 前編

第二章 後編

最終章 前編

最終章 後編

posted by ゴルちゃん at 16:23| Comment(3) | TrackBack(0) | ★全話視聴感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヘモスに命を捧げてもいいといったクムワ、ヘモスが惨殺されるのを動揺せずに静かに見ていたシーン。朱豪が、父の意、(クムワと同志であるはずなのに》で流民を助けて、タムル軍の砦を作ってこれから大きくしようと勢いついているのに、解散させ、プヨに戻そうとするクムワ。巫女ヨミウルが言ったように、”クムワはテソより恐ろしい”私もそう思いました。ユファを愛するあまり、ヘモスを亡き者にし、ユファが生んだ朱豪だから寵愛はしたものの、心の中には、ユファしかいなかった。ヘモスが親友と思える男クムワではなかったと、疑ってしまうシーンがありました。ただただ、ヘモスが哀れで、ヨミウルがいったように情にもろかったから、侮られた、勇士は、冷たい部分を持って冷静に、戦を判断し勝っていかなければいけない、民のためにも、あいするひとのためにも
Posted by おるれあん at 2012年10月31日 01:42
朱豪のために、苦労した可憐なプヨン。命かけて彼女を愛した朱豪の部下オイにこたえられず、国を去りますが、王子をプヨンは愛していたので、無理からぬこと。ソソノの嫉妬もかわいかった。でもプヨンに野心があったら、こっそり朱豪の、子供でも生んでいたのでしょうに、高句麗の戦力になっていたかもしれない。プヨン、王子の愛し方も、別な愛し方があったのね!
Posted by ヨンタバルの恋人 at 2012年10月31日 02:06
おるれあんさん、ヨンタバルの恋人さん、コメントありがとうございます。
視聴から時間が経って細かいことはおぼえていませんが、プヨンとか懐かしいですね。
確か前半でいなくなっていまいますよね?
クムワがいい人なら朝鮮半島の歴史は大きく変わっていたでしょうね。
チュモンを排除しなければ、高句麗という国は出来てなかっただろうし、百済も...。

Posted by ゴル at 2012年10月31日 15:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック