ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2008年04月24日

タルジャの春 第15話「愛は春の雨のように心を濡らす」

遂に関係を結んだタルジャ(チェリム)とテボン(イ・ミンギ)。
テボンの重荷になることを心配したタルジャは、スネのアドバイスもあって何事もなかったようにクールに振舞うことにした。
しかし、そんな態度が裏目に出てテボンとの関係がギクシャクし、やっと恋人ができたのにタルジャの心は晴れなかった。
一方、セド(コン・ヒョンジン)を避け始めたソンジュ(イ・ヘヨン)は、とうとう堕胎手術のため病院へ。
タルジャとともに病院へ駆けつけたセドにソッジュは、別れを告げた。
落ち込むセドにタルジャは、ソンジュが何を望んでいるか考えるよう忠告した。
その忠告は、タルジャ自身への忠告でもあった..."テボンは何を望んでいるの?"
セドはソンジュに、一度だけチャンスが欲しいとデートを申し込んだ...映画を観たり買い物したりラブラブが戻った。
デートの終わり、セドは今まで自分勝手だったことを謝り、指輪を渡しプロポーズした。
ソンジュは素直に受けようとするが、通行人がぶつかってきて指輪を失くしてしまう。
必死で指輪を探すセド...やがて雨が降り出し、ずぶ濡れになる。
執念で指輪を見つけたセドが、再びソンジュにプロポーズすると、二人は泣きながら抱きしめ合った。
その頃、タルジャもテボンをデートに誘い、ラブラブに...こちらも雨に見舞われ雨宿り。
タルジャが重荷になるのが嫌でクールに振舞ったと打ち明けると、テボンは、"あの日以来もっと好きになった"と返した。
家に帰り一人になったソンジュは、セドが置いていった赤ちゃんの靴を見つめながら、手術を直前で止めたことを思い出していた。
そんな中、テボンの母がタルジャの母の食堂に乗り込んできた。
テボンの母は、夫と会っていることを責め、さらにタルジャとテボンが同棲していると責めた。
二人が激しい言い争いになると、そこへタルジャとテボンがやって来た...険悪な雰囲気に固まる一同。
母は、テボンと同棲しているのかとタルジャを問い詰めた。

タルジャの春 ドラマ情報

タルジャの春 キャスト&登場人物
タルジャの春 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:タルジャの春
posted by ゴルちゃん at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | タルジャの春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック