ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2008年04月12日

タルジャの春 第13話「ハッピー バレンタイン トゥー ユー!」

今度は"くるみパイ"を持ってきたオム・キジュン(イ・ヒョヌ)の元妻は、パイ作りで商売を始めようとしていた。
番組でパイを紹介して欲しいという申し出をタルジャ(チェリム)が断ると、元妻は、"不倫したくせに"と一言。
二人の会話を盗み聞きしていたテボン(イ・ミンギ)の母は、仰天する。
一方、自分の妊娠に気づいたソンジュ(イ・ヘヨン)は、そのことで頭がいっぱいになり仕事もうわの空。
バレンタインデーが近づき、タルジャは、テボンとの甘いひとときを妄想する。
テボンを過剰に意識し始めたタルジャは、テボンの何気ない優しさや、ちょっとした触れ合いもあえて避けてしまう。
やがてセド(コン・ヒョンジン)からの"正直に"という忠告を思い出し、テボンに好かれようとアレコレ手を使うが、嫌われたと思い込むテボンは、目も合わさず口もきかない。
バレンタイン前日、キジュンから誘われたタルジャは、再び家に招かれるが、キジュンのアプローチを今度はキッパリと断った。
その頃、タルジャの祖母に会ったテボンは、"お前が純粋過ぎるタルジャに合わせて欲しい"と頼まれていた。
一方会社では、チョコの調達ミスが発覚し、タルジャも呼び出された。
徹夜で事態の収拾にあたるタルジャ...その頃テボンは、帰りの遅いタルジャを心配しながら待っていた。
工場まで行って何とか問題を解決したタルジャは、会社に戻るとソファーで寝てしまう。
心配してテボンが会社に駆けつけるとタルジャは、"触られたくないわけでも嫌いなわけでもない、ただ慣れていないだけ"と謝った。
テボンも素っ気無い態度をとったことを謝り、二人は仲直りした。
そんな中、タルジャの先輩で妊婦のスネが突然倒れ病院に運ばれると、堕胎を決意したソンジュも同じ病院に来ていた。
病院でソンジュを見かけたタルジャは、声をかけた。

タルジャの春 ドラマ情報

タルジャの春 キャスト&登場人物
タルジャの春 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:タルジャの春
posted by ゴルちゃん at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | タルジャの春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック