ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2008年04月03日

タルジャの春 第12話「ロマンが美しい理由」

タルジャ(チェリム)は、キジュン(イ・ヒョヌ)と食事をするがテボン(イ・ミンギ)のことが気になる。
タルジャは、"好きになったのは、条件が良かったから"と正直に告げるが、それでもキジュンはあきらめる様子は見せなかった。
帰りのバスの中、外を歩くテボンを見つけたタルジャは、慌ててバスを降り、ある病院の中へ。
タルジャは、テボンが入った病室の中に若い女性ヒヨンを見つけ、コッソリ覗き見るが、テボンに見つかってしまう。
タルジャがヒヨンとの仲を問いただすとテボンは、"何故ここへ来た、気持ちの揺れ動く女に興味は無い"と冷たい。
タルジャも負けずに言い返すが、テボンに相手にされなかった。
一方会社では、相変わらずでしゃばり過ぎの新人進行役ジヒがコネ入社したとの噂が広がっていた。
仕事に厳しいはずのカンチーフがコネ入社を認めたことに腹を立てたタルジャは、カンチーフに直接抗議した。
夜、母の食堂を訪ねてテボンを見つけたタルジャは、母とテボンが師弟関係にあることを初めて知った。
そして、テボンは自分の過去を語り始めた。

テボンが弁護士事務所にいた頃、ヒヨンの両親でもある依頼人の中小企業の社長夫婦に冷たくしたことで、夫婦は自殺した。
その日、テボンが事務所に戻ると、夫婦からの最後の贈り物が置かれていた。
それは、"これを食べると温かくなれる"と書いたメモが添えられた弁当だった。
テボンは、法律事務所を辞め、人の心を温かくする弁当屋になろうと決意した。

話を聞いたタルジャは、テボンに辛い過去があることを知った...何となく仲直りする二人。
その頃、会社では見栄を張るジヒが、ソンジュ(イ・ヘヨン)の忠告も聞かず無理してSサイズの服を着て本番に臨もうとしていた。
そして本番、ジヒは服のピチピチが気になり、しゃべりはグダグダ...やがて服がハチキレ大恥をかいてしまう。
現場がオロオロになる中、ソンジュの絶妙なフォローで何とか切り抜けた。
楽屋で泣きじゃくるジヒをソンジュが先輩らしく慰め、励ました。
その様子を見ていたセド(コン・ヒョンジン)は、ソンジュにホレ直し、二人は仲直り。
そんな中、タルジャは、自分がMDチームに戻れたのは、カンチーフの推薦があったことを知る。
そして、タルジャ復帰の交換条件が常務の姪ジヒを入社させることだった。
早速タルジャは、チーフに愛想を取り、抗議したことを謝った。
ヒヨンの見舞いに来たタルジャは、テボンがタルジャの話ばかりしていると聞いて嬉しくなった...スッカリ仲良しになるタルジャとヒヨン。
二人の様子をコッソリ見ていたテボンは、タルジャの家の前に先回りした。
そして、帰って来たタルジャをテボンがギュっと抱きしめた。
その頃、テボンの父は、タルジャの母の昔の写真を見ていた。
家族がタルジャの母に会うのを恐れたテボンの父は、テボンに会うのはやめようと言い出した。
夫の不審な言動に疑問を持ったテボンの母は、テボンが交際しているというタルジャのことを調べ始めた。
次の日、出社したタルジャは、またまた登場のギジュンの妻とテボンの母の間に挟まれた。

タルジャの春 ドラマ情報

タルジャの春 キャスト&登場人物
タルジャの春 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:タルジャの春
posted by ゴルちゃん at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | タルジャの春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック