ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2008年04月01日

銭の戦争 第18話

ウソン(シン・ドンウク)の提示した大金の前に、天使里の一部の人々が株を売り始めた。
それを知ったナラ(パク・シニャン)は激怒するが、天使里の中心人物キム曹長から、"金貸しのクセに"と言われると何も言い返せなかった。
進むべき道を失い落ち込むナラをジュヒ(パク・ジニ)が励ました。
その頃、ドングに捕まったチョルスは、ボコボコにされ50億の在りかを白状するよう脅されていた。
そして、ナラとジュヒが事務所に戻ると、隠し金庫のお金は消え、ボコボコにされたチョルスだけがたたずんでいた。
すべてを失ったナラにトクゴ・チョル(シン・グ)は、"一から出直せ"と忠告するが、ナラはとてもその気にはなれなかった。
そんな中、ウソンがBA社の代表の座に就くと、チャヨン(キム・ジョンファ)とポン女史も巻き返しのチャンスを狙っていた。
ジュヒに説得されたナラは、トクゴ・チョルに謝罪、一から出直すことになった...まずは市場の集金から。
一方、50億を手に入れたドングは、ウソンにBA社への投資を持ちかけていた。
ドングを見張っていたチョルスは、お金を在りかをつかみナラに報告した。
そして、ドングがお金を運び出そうとしたところをナラとジュヒが車ごと奪い逃走...後を追うドング。
ナラは、慈善事業の寄付金を募るテレビ番組の生放送の現場に逃げ込んだ。
カメラの前では手出しのできないドングを尻目に、ナラはドンポ社長に頼まれお金を寄付しにきたと車の中の大金を全て差し出した。
テレビを見ていたドンポ社長は、ビックリ仰天...テレビ局にお金の返還を求めるが追い払われてしまう。
ナラとジュヒは、チョルスとともに爽快な気分で祝杯をあげた。
その頃、チャヨンは、慈善事業家と見られるようになったドンポ社長と手を組もうと考えていた。

※この記事は、BS11で放送されている全20話をもとに構成しています。(オリジナル全16話とは違います)

銭の戦争 ドラマ情報

銭の戦争 キャスト&登場人物
銭の戦争 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:銭の戦争
posted by ゴルちゃん at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 銭の戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック