ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2008年05月30日

タルジャの春 第20話「女としての生き方」

母から結婚を催促されたタルジャ(チェリム)は、結婚話を切り出すかどうか迷う。
一方、テボン(イ・ミンギ)は、タルジャの会社が買収されそうになっていることを話すかどうか悩んでいた。
テボンとの結婚を夢見るタルジャだったが、テボンからまだ、"愛している"の言葉を聞いていないことが気になっていた。
そんな中、買収交渉のためタルジャの会社にスジンと一緒にテボンが現れた。
夜、タルジャは、帰りの遅いテボンを心配して弁護士事務所へ。
そこで、仲良く仕事をするテボンとスジンを見たタルジャは、機嫌を損ね黙って帰ってしまう。
遅く帰って来たテボンは、不機嫌なタルジャに、会社の買収の話をしなかったのはルール、スジンとは仕事だけの関係と話した。
テボンは、心配をかけたことを謝り、信じて欲しいと頼むが、タルジャが聞きたいのは、"愛している"の一言だった。
一方、ソンジュ(イ・ヘヨン)の父と二人きりで飲んで泥酔したセド(コン・ヒョンジン)は、ソンジュの部屋で目覚めた。
部屋に運んでくれたのがソンジュの父と知ったセドは、認められたような気がして嬉しかった。
テボンに会ったタルジャの母は、早くタルジャと結婚するよう迫った。
スジンがテボンとやり直したいと思っていることを知ったテボンの母は、タルジャとスジンを家に招いた。
豪華なお土産を持って現れたスジンを見たタルジャは、自分のセコいお土産を出すことはできなかった。
食事の席、テボンにイチャつくスジンに対して、不機嫌なタルジャはただ食べるのみ。
タルジャとスジンが二人きりになると、スジンは突然無礼な態度...ブチ切れ寸前のタルジャは、テボンの両親に挨拶もせず帰ってしまう。
しかし、残されたテボンとスジンの前で、母はタルジャと早く結婚するよう話した...ガックリのスジン。
その頃、何も知らず落ち込むタルジャは、家には帰らず実家へ来ていた。
しかし、母がテボンに結婚を強要したと知ると怒って実家を飛び出した。
行くあてのないタルジャは会社の前へ...そこにはテボンが待っていた。
テボンは、指輪を用意してタルジャを待っていたが、状況を知らないタルジャは、"辛い、別れましょう"と切り出した。

タルジャの春 ドラマ情報

タルジャの春 キャスト&登場人物
タルジャの春 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:タルジャの春
posted by ゴルちゃん at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | タルジャの春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック