ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2008年05月23日

タルジャの春 第19話「男としての生き方」

スジンはタルジャ(チェリム)に、テボン(イ・ミンギ)とまた恋愛を始めると勝手に宣言した。
家に帰ったタルジャがソンジュ(イ・ヘヨン)にグチをこぼしていると、病院から連絡が入った。
慌てて駆けつけたタルジャは、重体の患者をテボンと勘違いし号泣した。
やがて、軽傷のテボンが現れるとホッとしたタルジャは、再び涙があふれた。
ラブラブ再開の二人...タルジャは、33歳で初めて"愛してる"と告白した。
その頃、ソンジュがある男性と親しげにする様子を見かけたセド(コン・ヒョンジン)は、その男性の正体がわからず苛立っていた。
テボンを弁護士に戻したいテボンの母と、希望通り弁当屋にさせたいタルジャが衝突する。
一方、テボンに会ったタルジャの母は、タルジャに苦労させないためにも安定した職業に就いて欲しいと頼んでいた。
タルジャは、定期を解約し調理師学校の受講証を手に入れテボンに渡すが、テボンは、そんなタルジャに申し訳なく思い悩む。
ソンジュと一緒にいた男性を偶然見かけたセドは、後を追いソンジュの家の前へ。
セドは、指輪を渡したのもお腹の子供の父親も自分だと言い対決姿勢を見せるが、男性の正体はソンジュの父親だった。
自分の夢ばかり追いかけるなと父から忠告されたテボンは、弁護士に戻る決意を固めていた。
テボンが弁護士に戻ることがわかると両家は大満足、結果タルジャとテボンの交際が認められることになった。
自分に苦労をかけたくないというテボンの気持ちを知ったタルジャは、それが一番嬉しかった。
そんな中、弁護士事務所に初出勤したテボンは、初仕事で買収する会社がタルジャの勤める通販会社だと知る事になる。

タルジャの春 ドラマ情報

タルジャの春 キャスト&登場人物
タルジャの春 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:タルジャの春
posted by ゴルちゃん at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | タルジャの春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック