悪魔がお前の名前を呼ぶ時
(BS朝日)9/30(水)8:30〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

韓国ドラマ週間番組表(GyaO!編)

2008年05月13日

ストック〜君に贈る花言葉〜 第16話

ヨンジュ(パク・ジニ)は、一人で代理店をまわりクレヨンの販売中止を呼びかけた。
しかし、精神的にも肉体的にもボロボロのヨンジュは体調を崩し始めていた。
そんなヨンジュを見かねた先輩は、ゼウスの顧問弁護士でもあるスンジョ(リュ・ジン)に相談を持ちかけた。
ハヌルからヨンジュの体調を聞き心配になったウヒョク(チェ・ミニョン)がヨンジュに電話を入れると、すぐに異変に気づいた。
ウヒョクがヨンジュの家に駆けつけると、ぐったりとするヨンジュは、病院へ連れて行ってと頼んだ。
その日、シニ(チェ・ジョンユン)とデートの約束をしていたウヒョクだったが、それどころではなくなってしまう。
ヨンジュを病院に運び、ようやくシニに電話を入れたウヒョクは、ヨンジュに付き添うことを伝え、謝った。
やがて連絡を受けたスンジョが病院へ駆けつけるが、ウヒョクが付き添っていることを知ると、病室には入らず病院を出てしまう。
その頃、自分の気持ちが通じず泥酔するシニは、キョンチョルを呼び出し、ウヒョクを愛しても無駄だと嘆いていた。
深夜、ようやく目覚めたヨンジュにウヒョクは、"愛している"と遂に長年の想いを告白する。
しかし、ヨンジュは涙を流しながら、"あなたを選ぶことは難しくなってしまった、私のために苦しまないで"と、ウヒョクの気持ちを受け入れなかった。
絶望するウヒョクだったが、それでもヨンジュを家まで送り届けた。
ずっと病院の前でヨンジュを待っていたスンジョは、二人の様子を見つめているだけで何もできなかった。
ウヒョクの気持ちを受け入れられず落ち込んで家に帰ったヨンジュは、シニも泥酔して帰って来たことを知ると、さらに心を痛めた。
翌日、出勤したヨンジュは、クレヨンの回収を知り喜ぶが、ヘビン(ヤン・ウニョン)から退職を迫られ承諾してしまう。
その頃、大量の手形が回ってきたウヒョクの父の会社は、不渡りの危機に見舞われていた...それがゼウス社の謀略であることは明らかだった。
事態を知ったスンジョは、自分に何の相談もなかったことで会長を責め、顧問弁護士を辞めると激怒した。
スンジョが事務所に戻ると、全てがスンジョの仕業だと思い込むウヒョクが待ち構えていた。

ストック ドラマ情報

ストック キャスト&登場人物
ストック キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:ストック
posted by ゴルちゃん at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ストック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック