ピノキオ
(BSJapanext)6/24(月)15:00スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2008年06月26日

「愛しているなら」 ホ・ジュノ登場で新展開へ

ドラマ「愛しているなら」が、第17話(正確には第16話のラスト)からホ・ジュノ(「朱蒙(チュモン)」等)が登場して、新たな展開を見せ始めました。
このドラマ、全体的に漂う古臭いイメージや、おばあちゃん姉妹の退屈な仏教話や、ドンフィ弟のわけのわからないエピソードのせいで途中挫折した人も多いと思います。
元々私は、こういうドラマ嫌いではないのですが、ここへきて俄然面白くなってきました。

■ここまでの簡単なあらすじ(第1話〜第17話)
キリスト教家の長女ヨンヒ(シム・ウナ)と仏教家の長男ドンフィ(パク・シニャン)は、愛し合い結婚の約束をするが、宗教の違い等を理由にヨンヒの父から猛反対を受ける。
中立的な立場だったヨンヒの母も、ドンフィの母が昔の知り合いだと知ると、結婚前に産んだ隠し子がいるという秘密がバレるのを恐れ父以上に結婚に反対し始める。
ヨンヒの両親の反対を知ったドンフィの両親も結婚に消極的になっていた。
ヨンヒの母は、二人を引き離すためヨンヒをドイツに留学させようとするが、直前で逃げ出したヨンヒは姿を消してしまう。
しかし、ドンフィには連絡が取れず、ドンフィはヨンヒがドイツに旅立ったと思い込む。
高校時代の友人を頼って春川へ来たヨンヒは一人で寝ているとき、友人に間違えられある男から暴行を受ける。
ショックを受けたヨンヒは、自殺を図った。(第18話へ続く)

ヨンヒを暴行した男の役をホ・ジュノが演じています。
また余談ですが、ヨンヒの友人ソラ役を演じているイ・ギョンシムは、ドラマ「若者のひなた」でホ・ジュノと兄妹を演じていた女優さんですね!

愛しているなら キャスト&登場人物
若者のひなた キャスト&登場人物




愛しているなら BOX I

愛しているなら BOX II


posted by ゴルちゃん at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ★韓国ドラマ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック