ミッシング2:彼らがいた
(BS12 TwellV)6/1(土)13:00〜スタート!

韓国ドラマ週間番組表(BS編)

Netflix韓国ドラマ番組表

2008年06月05日

タルジャの春 第21話「愛に不器用な人たち」

気持ちのかみ合わないタルジャ(チェリム)とテボン(イ・ミンギ)は、別れることになり、当然同棲生活も解消された。
一方、セド(コン・ヒョンジン)は、ソンジュ(イ・ヘヨン)と生まれてくる子供との幸せを優先し、海外研修を辞退することになった。
セドの代わりに海外研修へ行くことになったタルジャは、再会したテボンにそのことを伝えた。
結婚に乗り気の両家の母は日取りを決めるために一席設けるが、タルジャとテボンは出席するものの早々に席を立ってしまう。
恋愛に憧れていただけで愛し方を知らなかったタルジャは、テボンと別れることで愛が何か少しわかったような気がしていた。
海外研修に旅立つため部屋を整理していたタルジャは、テボンとの幸せな日々を思い出す。
タルジャの送別会、涙で話せなくなったタルジャの感謝の気持ちをソンジュが代弁した。
そんな中、タルジャの会社の合併交渉が大詰めを迎えるが、テボンは、会議の席で合併に反対する。
反対したのはタルジャのためだと思い込むスジンがテボンを責めると、テボンは買収交渉から撤退すると宣言した。
帰ろうとするテボンとタルジャが社内でスレ違うが、以前テボンから受けた、"未練があると思われるから振り返るな"という忠告を思い出したタルジャはテボンを無視してしまう。
そんなタルジャをテボンが追いかけた。
涙をいっぱい溜めるタルジャにキスをしたテボンは、"別れられない、どこにも行くな、愛してる"。
生まれて初めて、"愛してる"の言葉を受けたタルジャは大感激する。

タルジャの春 ドラマ情報

タルジャの春 キャスト&登場人物
タルジャの春 キャスト&登場人物EX(画像付き)

ラベル:タルジャの春
posted by ゴルちゃん at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | タルジャの春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック